カーライフ

クルマの下取りと買い取りは何が違う?お得なのはどっち?賢いクルマの手放し方

 出会いがあれば別れもあるのは、ヒトもクルマも同じ。ヒトとの別れといえば卒業、転職、異動などから、恋人との別離そして離婚……。クルマとの別れといえば、事故や故障などで愛車が動かなくなったときや、車検のタイミングでの買い替えなど。ただしヒトと違ってクルマとの別れには、下取りや買い取りで別れるクルマに値段がつくことだが、そもそも下取りと買い取りは何が違うのか?

家族が増えて2シーターとはお別れしてミニバンに買いかえ。そんなときは下取りと買い取りのどっちがいいの?

 一般的に下取りとは、次のクルマを買う際に今のクルマを買い取ってもらうこと。要するに、次のクルマの価格から今のクルマの買い取り分(下取り分)が値引かれることになる。メリットとしては、次のクルマの購入と今のクルマの売却がワンストップでできる点が挙げられるが、デメリットとしては「もっと高く買い取ってくれる店があるのでは?」など、その下取り価格が適正なのかどうかがイマイチわからない点だ。

 一方、買い取りとは、次のクルマを買う店以外で今のクルマを買い取ってもらうこと。とはいえ、いちいち買い取り店を訪れなくても、一括査定サイトで申し込めば業者が訪問してくれる。メリットとしては、イチイチお店まわりをしなくても買い取り業者が訪れてくれることだが、デメリットとしては業者から電話攻勢があったり、訪問時にこちらの知識が乏しいと足元を見られたりすること。

今ここで決めてください!という強引な業者がやってきたらと思うと……

◆業者が参考にしている買い取り相場とは?

 先日、記者の親がクルマを手放す際、親の代わりに記者が一括査定サイトで査定を申し込んだところ、メール攻勢はもちろん電話攻勢がすごかった。しかも、「とりあえず買い取り価格の目安や相場を知りたい」と言っても、「まずは見せてください!」の一点張り。結局5社に見にきてもらったが、実際に値段を提示して帰ったのは1社だけ。ほかの4社は「会社に戻ってから折り返しご連絡します」、「ほかの業者はいくらぐらいですか?」、「無料でいいなら引き取ります」、「このクルマは処分するのにお金がかかります」と言って、わざわざクルマを査定にきたのに買い取り価格を提示しなかった。結局、最初に値段を提示してくれた近所の業者に引き取ってもらったのだった。

 実際のところ、クルマを手放す際は年式や色、走行距離はもちろんクルマの状態によって買い取り価格はざまざまなのだが、実はこうした買い取り価格にも相場というものがあることをご存じだろうか? 下取りにしろ買い取りにしろ、業者はこの買い取り相場を参考にしながら、我々の愛車に値段をつけているわけだ。当然この相場を知らないと、業者が提示してくる価格を鵜吞みにするしかない。そのため実際は50万~80万円が買い取り相場のクルマでも、「がんばって40万円ですね~」と業者に言われると、そんなもんかなあと渋々納得するしかない。一方、事前にこの買い取り相場を知っていれば、業者の提示額が相場と比べてどうなのかがわかるし、提示された価格に納得もできるだろう。交渉相手だけが情報を知っていて自分は知らない、一方的なズルい取引になることもない。買い取り相場を知ることで、業者とユーザーの情報格差が解消されるわけだ。

年式は古いけど、走行距離少なめ。そんなクルマの買取相場はいくら?

◆その場ですぐに相場がわかる「Goo買取」が便利!

 そんなクルマの買い取り相場を知るために便利なのが「Goo買取」の最大のメリットは、車種や年式、走行距離などいくつかクルマの情報と、郵便番号、メールアドレスを入力するだけで、瞬時にそのクルマの買い取り相場が表示されることだ。これがわかっていれば、次のクルマを買う店で提示された下取り価格が適正かどうかもわかるし、買い取り業者に買い取りを依頼する際も交渉もしやすい。この業者は相場の上限を提示しているのか下限を提示しているのかもなんとなくわかる。

クルマの下取りと買い取りは何が違う?お得なのはどっち?賢いクルマの手放し方

年式や走行距離などクルマの情報を入力すれば……

 しかも買い取り相場が表示されると同時に、郵便番号から判別された近所の買い取り業者が表示される。ただし安心してほしいのは、この段階では買い取り業者にユーザーのメールアドレスはまだ送られていないということ。だから、しつこい勧誘を心配する必要はない。「Goo買取」では買い取り相場がわかったあと、さらに詳しい価格を知りたい場合は、そのまま気になる買い取り業者にだけオンライン査定を依頼することもできる。

クルマの下取りと買い取りは何が違う?お得なのはどっち?賢いクルマの手放し方

クルマの買取相場を一発回答!

 もちろん、「Goo買取」でクルマの買い取り相場を知る機会は、次のクルマに買い替える際やクルマを手放す際が一番多いのだが、「Goo買取」では約半年先までの買い取り相場をグラフ表示してくれるので、先々の買い取り相場を把握することもできる。この買い取り相場の未来がわかれば、「買取相場を考慮して、いつ次のクルマに買い替えればいいのか?」または「今手放すのと半年後に手放すのでは買い取り価格がいくら違うのか?」などがわかるので、計画的にクルマを買い替えたり、手放したりできるだろう。

 乗らないクルマを半年放置している間に「買い取り相場がどんどん下がっていた、残念!」なんてことにならないよう、定期的に「Goo買取」で愛車の価値を把握しておくべきではないだろうか? <文・写真/日刊SPA!取材班>

goonet●Goo買取

提供/プロトコーポレーション


ハッシュタグ




おすすめ記事