恋愛・結婚

クラブでは地味な女のコを狙え!

石橋哲也氏

石橋哲也氏

 恋愛講師としても活躍する芸人のカオポイント・石橋哲也氏によると、とにかく面倒なことは抜きに一晩ヤリたいならば「クラブ以上に最適な場はない」とのこと。さもありなんだが、そこで狙うべき女子の選び方こそが明暗を分かつのだそう。

「多くの人が抱いている誤解なのですが、クラブで露出度の高いコに声をかけたってムダ! 谷間を出して踊ってるコは、男とヤるのが好きなわけではなく、クラブで踊り狂ってる自分が好きなだけ。逆に、クラブにいるのになぜかほとんど露出のないコこそが、セックス大好きなんです。クラブにいるのに踊りもしない一見地味なコこそがナンパ待ちなんですよ。女のコが1人なら1人で、2人いるならこちらも2人組で、と人数を合わせて声をかけるのも大事。1人の女のコを2人の男で囲むようにナンパをするのは怖がられるだけなので愚策です」

 また同様に、お祭りなどハレの場もナンパには格好なのだとか。

「特に高円寺の阿波踊りは街全体がクラブになったようなもの。女性たちは、非日常である踊りを見てトランス状態に入りたいがために来てますから、日常を忘れるセックス願望も強いと言えます」

 最後に、石橋氏は出会い難民に活を入れるように苦言を呈した。

「僕の勧める出会いの裏技は超実践的とはいえ、結局は自分から動かなければ出会いをモノにはできません。果報は寝てても来ないんです。僕、あれほど辞書から消したいことわざはないですよ! 寝まくった結果が、皆さん未婚で出会えてないわけでしょう。声をかけて失敗してもいいんですよ。失敗は成長に繫がるんですから。最終的にキレイな精神論で締めてますが、僕の出会い術はどれもズル技なんですけどね(笑)」

 スキマ産業さながらの石橋氏の秘技を盗めば、今年こそは出会いに縁があるはずだ!

⇒石橋氏が推奨する「今一番出会えるスポット」はココだ!
http://nikkan-spa.jp/135545

【石橋哲也氏】
コンビではツッコミ担当。これまでの通算合コン回数は700回を超える。圧倒的な実戦経験を生かし、モテ講座の講師としても活躍

― 2012[出会える裏技]最新案内【2】 ―




おすすめ記事