エンタメ

ミス東大2017グランプリに輝いたのは、涙の理系女子“東大の桐谷美玲”こと農学部3年・松本有紗さん

ミス東大2017 「東京大学 第68回駒場祭」が24~26日の3日間にわたって駒場キャンパスで開催され、最終日には「ミス東大コンテスト2017」のグランプリが発表された。

 広告研究会主催の「ミス&ミスター東大コンテスト」は今年で20周年を迎える駒場祭の名物企画。天候にも恵まれ、大勢の人が駒場キャンパスのグランドフェスティバルステージに詰めかけた。

ミス東大2017

グランプリに輝いた2番・松本有紗さん

 候補者たちがウェディングドレス姿で登場した最後のグランプリ発表では、ミス東大2017に農学部生命化学・工学科3年の松本有紗さん、準ミス東大には教養学部1年の大野南香さんがそれぞれ選ばれ、会場は熱狂と興奮に包まれた。

  “東大の桐谷美玲”とも称される東京都出身の松本有紗さんは、ダンスサークルSTEPに所属しており、特技をアピールするコーナーで本格的なストリートダンスのパフォーマンスを披露。また、ミスター候補とペアで胸キュンシチュエーションを演じるコーナーでは高校生に扮して、見事グランプリに輝いた。

ミス東大2017

5番 大野南香さん

 準ミスグランプリの大野南香さんは、クリスマスパーティーをモチーフに、セクシーなミニスカサンタ姿で特技の料理をアピール。クリスマス・キャロル「きよしこの夜」で美声を披露して、観客たちを魅了していた。

ミス東大2017

1番 谷山響さん

ミス東大2017

3番 辻田良枝さん

 また、20年の節目となった今年のコンテストには、スペシャルゲストとして元国民的アイドルグループのメンバーで、DMMアダルトアワード2017最優秀女優賞を受賞した三上悠亜さんもステージに現れ、歴代のミスター東大との下ネタ混じりのトークで、会場を大いに沸かせる場面もあった。

ミス東大2017

セクシー女優の三上悠亜(右)が登場

 TVや雑誌などでも何かと東大生の出演機会が増え、近年、東大生たちへの注目度はますます高まりつつある。今回、大きなステージへと立った各候補者たちの今後の活躍に期待したい。

<取材・文/日刊SPA!取材班>





おすすめ記事