エンタメ

ミス東大2017 今年注目の高偏差値美女は誰? 昨年グランプリの“丸顔ドジっ子”の意外な現在

 今年も「東京大学 第68回 駒場祭」が24~26日の3日間にわたって駒場キャンパスで開催される。

 「駒場祭」は何かとメディアにも取り上げられることも多い東大の学園祭とあって、その注目度は高く、マイナビの「学園祭に行ってみたい大学」ランキングでも1位となっており、毎年3日間の期間中に10万人以上が訪れる。

 そんな駒場祭の名物企画となっているのが、最終日に広告研究会の主催で開催される「ミス&ミスター東大コンテスト」だ。

昨年ミス東大に輝いた篠原梨菜さん(写真は当時のもの)

 現在、読売テレビアナウンサーとして活躍している諸国紗代子さんや、フジテレビアナウンサーの安宅晃樹さんなどを輩出しているコンテストで、昨年のミス東大2016では篠原梨菜さんがグランプリに輝いている。

 東京学芸大学付属高校という都内屈指の進学校に通い、東大に現役合格を果たした篠原さんは、英語が強み。

 IELTS(※)のバンドスコアは7.0、TOEIC 925点(ちなみに2017年度新入社員のTOEIC平均スコアは485点:国際ビジネスコミュニケーション協会)といずれも高い成績をマーク。昨年の学生団体MARKS(@MARKS_ad)が運営する日本一のミスキャンパス決めるコンテストでも、ファイナリストに選ばれたほどの才色兼備だ。

 そんな篠原さん、現在は『めざましどようび』にお天気キャスターとして出演するなど、ミスコン以後、テレビなどで大活躍を見せている。法学部3年生となった今年4月からは、女性のフリーアナウンサーやキャスター・女優を中心とした芸能事務所セント・フォース内の、女子大生タレントが多く所属するセクションスプラウトに所属している。

 今年のミスキャンパス候補者には谷山響さん、松本有紗さん、辻田良枝さん、大野南香さんの4名がエントリーしているが、果たして今年のミス東大の座は誰のものになるのか。





 日刊SPA!では「駒場祭」期間中、現役の美人東大生を集めた写真集『東大美女図鑑』の模擬店に密着。最終日の「ミス東大コンテスト」のグランプリ発表のもようなどをレポートする予定だ。

<文/日刊SPA!取材班>
※英語熟練度を測る英語検定の1つで、ケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュ・カウンシル、IDP Educationによって協同で運営されている。聞く、読む、書く、話すの4つの英語力はそれぞれ0(非受験者)から9(エキスパート・ユーザー)のバンドスコア(熟練度)で測られる。




おすすめ記事