エンタメ

楽屋ではおっさん全開のぶりっ子アイドル・ストパンがヤバい!

 SKE48・チームK2所属の内山命と日高優月からなるユニット「STRAWBERRY PUNCH(以下、ストパン)」が、1月26日に劇場特別公演を行なった。

 昨年11月に開催された「第1回 SKE48 ユニット対抗戦」で、頂点に立った彼女たち。本公演はそのご褒美として設けられたもので、会場となったSKE48劇場には熱心ないちごちゃん(ストパンのファンのこと)が集った。

 まず2人は、モニター越しに登場。いつも通り、いちごちゃんたちに楽屋の様子を見せた。このときは競馬に夢中だったようで、1・5(イチゴ)と予想していたが大外れ。「松村ってヤツの予想ぜんぜん当たれへんやん!」と、内山が不満をぶちまけたところで、日高の「やばい。7時(開演時間)過ぎてる」という声を合図にステージへダッシュ。ストパンの制服とも言えるピンクの衣装で、「ガラスのI LOVE YOU」「隕石の確率」「好き 好き 好き」を届けた。高めに結んだツインテールを元気に揺らし、ときに手を振り合いながら踊る2人。ついさっきまで競馬で荒れていたとは思えない、ラブリーな姿がそこにはあった。いちごちゃんたちは早くもメロメロだ。

 ともあれ、楽屋に戻れば裏の顔が全面に。どうやら、ストパンの2人にとって笑顔で踊り続けるのはかなりパワーがいるようで、スルメを食べたりマッサージを受けたりしながら「もうホンマ無理やと思う」と、ぼやきまくり。モニター横に表示された「笑顔スタミナメーター」が半分近く下がってしまった。そこで、日高が「じゃあ、今度のブロックは笑顔ナシで!」と提案。さきほどとは打って変わって真っ黒の衣装で登場し、「嘆きのフィギュア」「命の使い道」「Lay down」をクールに魅せた。特別公演だからこそ見られた新たな顔は、インパクト大。緑・赤・ピンクのペンライトが力強く揺れた。

 VTRで登場した斉藤真木子は、2人の“裏の裏の顔”を暴露。公式サイトで公開されたストパンのプロフィールと、普段の写真を照らし合わせながら、「『生搾りいちごつぶつぶジュースが好き』と答えていた内山が実際に飲んでいるのは、ブラックコーヒー」「『ピンクのお洋服が好き』のはずが、(日高は)茶色のお洋服を身にまとってますね」と次々明かしていき、ソロパートへ繋げた。

 日高は、大好きな「放課後レース」を学生服風衣装でパフォーマンス。場内にさわやかな風を吹かせたかと思えば、続く内山はスタンドマイクを手に「クロス」で対抗。イケメンコールを響かせた。これには、2人も手応えを感じ満足げに楽屋にイン。すると上村亜柚香と野島樺乃が登場し、彼女らをはべらせ、お触りしたり水を注いでもらったりと楽しみ放題。「かわいいなあお前! えぇ?」「ええなあ!」と満面の笑みを浮かべ、「笑顔スタミナメーター」をグングンアップさせた。しかし、出番だと聞くとテンションが下がり元通り。新たなピンクの衣装で「キャンディー」を披露するもさらに下がり、メーターは残り30%となってしまった。いちごちゃんたちからは、たまらず「がんばれー!」と声が飛ぶ。

そして公演は終盤戦。「STRAWBERRY PUNCHメドレー」と題し、「ワッショイ ストパン!」「16色の夢クレヨン」「ストパン推し」を披露した。「ゆづづ」「みこと」「ゆづちゃん」「みこってぃ」と、2人の名前を畳み掛けるパフォーマンスは、まさに2人きりの公演ならでは。本編終了後も、まだまだ盛り上がれるといういちごちゃんたちの「みこと」「ゆづき」コールが響き渡った。

 アンコールは、麻雀中の楽屋からスタート。内山が国士無双で上がったところで「本当にアンコールなんで……お願いします!」という、マネージャーの弱々しい声を受けステージに立った。ユニット対抗戦でも見せた「完璧ぐ〜のね」で、またもラブリーワールドへ引き込む2人。ただ、ここでついにメーターがゼロに! 電池切れになった2人は、ステージ上に倒れ込むなどの脱力パフォーマンスで「ダルイカンジ」を披露。オープニングからアンコールまで、見事なストーリー構成でストパンの魅力を描き出した。

 こうして、“普段の姿”に戻った2人。「このままでは終われない! 私たちの中に微かに残っているアイドル力がそう言っています!」と、ラスト曲「賛成カワイイ!」で大盛り上がり! ボルテージMAXの状態で、フィナーレを迎えた。拳を掲げ「終わったでー!!」と叫んだのは、内山。その後のMCでは、ユニット対抗戦を振り返り観客に感謝を伝えつつも、「これは、私たちの頑張りのおかげです!」と気持ちいいくらいの自画自賛を聞かせてくれた。また、サイリウムカラーが3色になったことで「(サイリウムを3本も持ってなかったから)買い足した」という観客に向けては、日高が「必要経費だからね」と、ひと言。会場の笑いを誘っていた。パフォーマンスも歌もトークもハイレベルな内山と日高。そんな2人が作り上げた今回の公演は、ファンを心から楽しませる圧巻のエンターテインメントになっていた。

 ちなみに、春に発売が予定されているBlu-ray・DVD「SKE48大矢真那卒業コンサート/第1回SKE48ユニット対抗戦」には、この公演の模様が収録されるとのこと。さらに、1月29日深夜放送の「SKE48 むすびのイチバン!」(東海テレビ)には、ストパンが出演し爪痕を残しているそうだ。苺には旬があるが、STRAWBERRY PUNCHの旬はまだまだ続きそうだ。

***セットリスト

0 overture
1 ガラスのI LOVE YOU
2 隕石の確率
3 好き 好き 好き
4 嘆きのフィギュア
5 命の使い道
6 Lay down
7 放課後レース/日高優月ソロ
8 クロス/内山命ソロ
9 キャンディー
10 メドレー「ワッショイ ストパン!」「16色の夢クレヨン」「ストパン推し!」

EN1 完璧ぐ〜のね
EN2 ダルイカンジ
EN3 賛成カワイイ!

取材・文/松本まゆげ 写真提供/AKS




おすすめ記事