スポーツ

アンドレ・ザ・ジャイアント 20世紀の“ガリバー旅行記”――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第51話>



 生涯最後の試合は、全日本プロレス『92世界最強タッグ』最終戦(1992年=平成4年12月4日、東京・日本武道館)でのジャイアント馬場&アンドレ&ラッシャー木村対永源遙&大熊元司&渕正信の6人タッグマッチ(アンドレが大熊をフォール)。

 試合中にアンドレと木村がリング上で仲よくダンスを踊ったシーンが印象的だった。

 アンドレの死(1993年1月27日)はAP通信のニュースワイヤーで世界じゅうに配信され、アメリカ国内ではNBC、ABC、CBSの3大ネットワークTVをはじめCNN、ESPNなどが特集ワクを組んだ。

 アンドレは顧問弁護士に託していた遺書のなかで「死後48時間以内の火葬」を希望していたため、アンドレの最後の滞在先となったパリのホテルは葬儀場を探したが、身長7フィート4インチ、体重500ポンドのアンドレの体を火葬する場所がみつからず、“大巨人”の遺体は300ポンドの特注オーク材の棺に納められ、貨物用エアカーゴでアメリカに送り返された。

 19ポンド(約8.5キロ)の遺骨は、アンドレが所有していたノースカロライナ州エラビーの敷地面積200エーカーの広大な牧場の土となった。

●PROFILE:アンドレ・ザ・ジャイアントAndre The Giant
1946年5月19日、フランス・グルノーブル生まれ。本名アンドレ・ルネ・ロシモフ。1964年、18歳でデビュー。ニックネームは“大巨人”。1970年(昭和45年)、モンスター・ロシモフのリングネームで初来日(国際プロレス)。父親ボリス・ロシモフさんの葬儀に列席のためフランスに帰国中、1993年1月27日、心臓発作で急死。享年46。

※文中敬称略
※この連載は月~金で毎日更新されます

文/斎藤文彦

1
2
3
※斎藤文彦さんへの質問メールは、こちら(https://nikkan-spa.jp/inquiry)に! 件名に「フミ斎藤のプロレス読本」と書いたうえで、お送りください。

※日刊SPA!に掲載されている「フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー」が『フミ・サイト―のアメリカン・プロレス講座』単行本になり、電波社より発売中です

フミ・サイトーのアメリカン・プロレス講座 決定版WWEヒストリー 1963-2001

WWEはいかにして世界を征服したのか?幾多の危機を乗り越え、超巨大団体へと成長を遂げたその歴史を克明に描く「WWEの教科書」





おすすめ記事