エンタメ

23年ぶりに週刊SPA!に復活した『ゴーマニズム宣言』が単行本に! 小林よしのり、最期の戦いを無料試し読み

 1995年、オウム真理教事件への報道姿勢の違いから『週刊SPA!』と決別した小林よしのりさんが、23年のときを経て、2018年4月『ゴーマニズム宣言』の連載を再開し、『週刊SPA!』に復活。その連載をまとめた『ゴーマニズム宣言2nd season第1巻』が12月12日に発売。

記念すべき第1巻では、

●安倍改憲には権力の暴走を縛る「立憲的改憲」で対抗せよ!
●オウム13人の死刑を経て、「オウムに殺されかかった漫画家」としてあの事件を総括!


 といった2大テーマを中心に、セクハラ問題、日米地位協定、新幹線通り魔殺人事件など、
さまざま事象に対し、「ごーまんかましてよかですか!?」と数々の“断言”な問題提起を行います!

【試し読み】『ゴーマニズム宣言 2nd Season 第1巻』
 あの『ゴーマニズム宣言』が、23年ぶりに『週刊SPA!』に復活!! 小林よしのり、最期の戦いが「より凶暴に」始まる!

ゴーマニズム宣言
試し読みはこちら
購入はこちら
●著者、小林よしのりさんより『ゴー宣』復活の理由についてのコメント

「再びわしが毎週という過酷なペースで『ゴーマニズム宣言』を描くことにしたのは、怠惰と堕落の底に沈んだ日本を、再浮上させるための最期の戦いが必要だと決意したからである。未だ皇位の安定的継承もならず、戦後レジームからの脱却もならず、貧富の格差拡大や、少子高齢化における将来不安、女性の地位やLGBT等の問題、先端生殖医療の倫理観など、あらゆる価値が混沌とする状況で、総合的に語る思想漫画を子孫に残しておこうと考えた。」(『ゴーマニズム宣言2nd season第1巻』巻末収録「檄文」より)

小林よしのり氏

小林よしのりさん近影

【著者プロフィール】小林よしのり/漫画家
1953年、福岡県生まれ。『東大一直線』でデビュー。『おぼっちゃまくん』などのギャグ漫画が子供たちの間で大ブームに。
1992年、『ゴーマニズム宣言』の連載スタート。思想エッセイ漫画という新ジャンルを打ち立て、1998年の『戦争論』も大ヒット。
その他、『沖縄論』『台湾論』『天皇論』などヒット作多数。2014年、23年ぶりにかつて決別した『週刊SPA!』で『ゴーマニズム宣言』を復活させる。


ゴーマニズム宣言 2nd Season 第1巻

あの『ゴーマニズム宣言』が、23年ぶりに『週刊SPA!』に復活!! 小林よしのり、最期の戦いが「より凶暴に」始まる!





おすすめ記事