スポーツ

大晦日決戦のオートレース、スーパースター王座決定戦の注目選手は?

昨年の川口

昨年の川口オートレース場でのSS王座決定戦当日朝の様子

 平成最後の大晦日の大トリといえば紅白……というのが一般的なのかもしれないが、ギャンブラーは違う。有馬記念、ボートレースグランプリ、東京大賞典、競輪グランプリと続く年末ビックレースの真の大トリといえば、オートレースのSGスーパースター王座決定戦(川口オートレース場)だろう。オートレースに詳しくない人でも、大晦日決戦をきっかけにファンになる人も多い。また、これまでの年末勝負の結果が良いひとも、悪いひとも、最後の最後で勝てばよいのである。そのためにも誰を狙えばいいのか今のうちにチェックしておきたい。

 今回は車券販売サイト『Gamboo』でオートレースを初心者からベテランまで唸らせる解説でおなじみのDJトミー氏に、現在始まってるトライアル戦の結果を踏まえて、後半戦となる29日以降の注目選手を尋ねた。

決定戦トライアルへのボーダーが低下し逆襲する選手に注目


――現在28日、2日目のレースを終えました。

DJトミー氏(以下トミー):永井大介選手が連勝しており注目が集まっていきそうですが、初日に中村雅人選手が落車失権(※最終日決定戦への権利を喪失)、今日28日は個人的に注目していた佐藤貴也選手が反因(※正確には反則妨害他車落車原因の略でこれも最終日決定戦への権利を喪失)となっており、16人が8枠の王座決定戦を争うなか、2人もすでに脱落が決定しています。これはここまで成績が悪かった選手にもまだ巻き返すチャンスが広がったことを意味しており、ここまでの成績が悪くても復調のきっかけが見える選手は思い切って狙えるのが今年の状況です。

――復調のきっかけを摑んでそうな成績の悪い選手は誰でしょう?

トミー:早川清太郎選手ですね。初日にスタートがドカ遅れと悪く8着と大敗してしまいました。関係者からもスタートを含めた安定感さえあれば一気にタイトルを取れるだけのスピードの持ち主と評判なのですが、悪い面がいきなり出てしまいました。しかし、新品のクランク交換をした2日目にはスタートはまずまずで4着。新品は使ってバリがとれていき馴染んでいくので、3日目以降はもっとよくなる可能性を秘めています。現在得点率は3.00と低いのですが、まわりで失権や事故が多いためこれでも9位なのです。もともとの実力はある選手です、まだまだ余裕で巻き返せます。仮に最終日の決定戦を逃しても狙いたいところです。

――昨年覇者の荒尾聡選手はいかがですか?

トミー:2日目も試走は良くなかったですね……。ですが、昨年スーパースター王座決定戦を制した開催でも、初日は全然よくなかった。だんだん良くなってきて、決定戦のときには万全にしていたスロースターターです。2日目までで見限れないタイプなので変わらず注目したいですね。

次のページ 
今年はトライアル戦が波乱の状況ならではの狙い方が

1
2
勝SPA!


ハッシュタグ




おすすめ記事