ライフ

「牛脂で痩せる」は本当?金森式ダイエット実践者4人に本音を直撃

kanamorilogonew― 金森重樹が考えた「逆説の糖質制限ダイエット塾」―  この連載を開始して早くも半年が過ぎました。  これまで血糖値コントロールの大切さや糖質が身体にもたらす弊害、そして牛脂を中心とした高脂質食について発信を続けていました。おかげさまで反響も大きく、ツイッターのフォロワーもなんと5万5000人を超えました。テレビの取材も受けたので、お茶の間でご覧になった方もいるかもしれません。  脂質をたくさん摂って、運動もせずに痩せる。そんな高脂質ダイエットを実際に試している人に、今回は登場してもらいます。実体験した人に効果や感想、リアルな声を聞いて集めたので、お伝えしたいと思います。

自らの勝ちパターンを見つけて、4か月で20キロの減量!

 まず一人目はウェブ広告業を営んでいる「わたなべ」さん。スタート時は184センチ、100.7キロの彼は、115日でなんと20キロもの減量に成功しました。  金森式ダイエットに出会うまでのわたなべさんは、ダイエット方法に悩む1人でした。本人が語ります。 「これまでもいくつかダイエットに挑戦してきました。ジョギングをしていたときは2〜3キロ落ちましたが、天候の影響を受けやすい。梅雨時期には走れないため、そのまま挫折したり。また、朝はコーンフレーク、昼夜はサラダチキン、キャベツ、ゆで卵……というような高たんぱく質・低脂質の糖質制限ダイエットで10キロ減量したこともあります。しかし、このやり方は空腹感がつきまとい、ストレスもたまる。反動で糖質を爆食いしてしまうことも。うまくいかずに徐々にフェードアウトしてしまいました」  そんなときわたなべさんが出会ったのが、僕が提唱する「牛脂をメインとする高脂質ダイエット」でした。初期のモニターである彼には、血糖値自己測定器「フリースタイルリブレ」を装着してもらい、食前食後の血糖値も測ってもらいました。 「このダイエットを始めて、体重の変化はもちろんですが、食後の眠気がなくなったのには驚きです。スッキリした頭で午後の仕事に向かえるので仕事の効率も上がりました。そして長年悩まされていたオデコや襟足にあったニキビも消えました」(わたなべさん)  肌が綺麗になるのも糖質制限の効果です。そもそもニキビは糖質が細胞のたんぱく質と結びつき、体温で温まり糖化すると起こります。脂っぽいものを摂るからニキビができるのではありません。糖質を摂取するからできる、というほうが正しいかもしれませんね。  糖化と肌のトラブルの関係については、医学博士の山岸昌一先生がロート製薬のHPで触れています。  すっかりダイエットに成功したわたなべさんは、こう語ります。 「とにかく注意していたのは、糖質がある場所には近づかないこと。そして、脂から食べること、のふたつ。ツイッターをみた人からは『わたなべは、いつも同じものを食べている』なんて言われますが(笑)、これを食べていたら痩せるという自分の“勝ちパターン”を見つけられたことが大きいですね。  この金森式ダイエットでは、カロリー計算や特別な運動も必要ないのもの魅力ですね。今の目標はBMI22.5の76.2キロです」
わたなべ2

牛脂、卵、野菜、チーズとバランスのとれたわたなべさんの食事。金森式のフォロワーからは「わたなべプレート」とも呼ばれている

次のページ 
我慢知らずの高脂質食で「食」の意識をアップデート
1
2
3





おすすめ記事