R-30

信頼していた上司の驚きの本性。他人に裏切られたときの心の対処法

 こんにちは、内野彩華(うちのあやか)です。新宿・歌舞伎町にキャバクラを4店舗経営する歌舞伎町の女社長。そんなわたしが野心の大切さを説く、この連載。第44回は「信頼している人に裏切られたとき」がテーマです。

裏切り 人間関係

※画像はイメージです(以下同じ)

 つい先日、日本オラクルの時代の先輩が「内野~、俺、本当に信頼してた友人に裏切られたんだけど、やりきれないよ~」と言いながら、お店に遊びに来ました。

 あなたは友人に裏切られた時どうしますか。今回はそういうときの心の対処法について、お話ししようと思います。

友人に裏切られたときの心の支え方


 わたしの先輩であるAさんは、メーカーとお客さんとの間に起きるトラブルを処理していました。

 Aさんは、すごく信頼している上司から「もしクレームが入った場合、裁判で多額の賠償金を払わなくてはいけないから、製品が悪いのではなく、Aが悪いということにしておいてくれ」と頼まれました。上司をすごく信頼していたAさんは、快く引き受け、半年の間、矢面に立って悪者役を務めていました。

 そんなある日、役員からメールが来て、裏切られた事実に気づきました。上司は、お客だけではなく、会社の上司への報告も、全面的にAさんが怠慢で仕事を怠っているからトラブルが起きたと報告していました。怒ったAさんは、役員に本当のことを全部ぶちまけました。当然ながら、上司は会社をクビになりました。

 わたしの前で、Aさんは「もし……一言でも、上司が『お客さんだけでなく、会社の上にもこういうふうに報告するから申し訳ない。けど、ちゃんとフォローするからな』と言ってくれれば、会社に本当のことを全部ぶちまけたりしなかった」と言います。

友達の彼氏とイケナイ関係になってしまう


内野彩華

内野彩華

 似たような経験が、わたしにもあります。高校1年生の時に友達Bの彼氏とは知らず”関係”を持ってしまったことがありました。当時のわたしは恋愛感情というものがよくわからなかったので、「友達の彼氏」と知って、もう彼と会うのはやめることにしました。

 数か月たったある日、学校で、Bが泣いてました。なんで泣いてるのだろうと思ったら「彼氏に浮気された」と、わたしは内心ヤバイと思いました。

 でも、もう彼氏と会うことはないし、わたしは「墓場まで持って行こう」と思っていました。そんな時、とても信頼している友人Cが、わたしのところに寄ってきて「Bの彼氏が浮気した相手って、あやちゃんじゃないの?」と聞いてきました。

 わたしは否定しましたが、それからもCは「ねぇ、わたしにだけは、ほんとのこと言ってよ。Bの彼氏、よくあやちゃんのことよく話題にしてたもん。わたしは確信持ってるよ。ほんとにわたしを友達と思うなら、本当のことを言ってよ」と、目に涙を浮かべます。わたしは、その涙を見たのと友達に嘘をついている罪悪感で、つい本当のことを言ってしまいました。

次のページ 
友人に秘密を明かしてしまったわたしの運命は…

1
2





おすすめ記事