エンタメ

オードリー春日、平野ノラ、フット後藤…公開プロポーズに踏み切った芸能人たち

 お笑い芸人のオードリー・春日俊彰が、4月18日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』(TBS系)でプロポーズする瞬間を公開し、大きな話題を呼んだのは記憶に新しい。


 春日が結婚を申し込んだのは、かねてより交際していたというクミさんだ。2009年、雑誌『FRIDAY』に女性との2ショット写真を撮影された際には、記者会見でフラれた男を演じた春日だったが、実はそのときの女性がクミさんだったのである。彼女をマスコミから守るために、破局したと嘘をついていたものの、2008年7月からスタートした交際は、11年以上にも渡って続いていたという。

 肝心のプロポーズの場面では、クミさんが春日の努力している姿が好きということで、ピアノに挑戦。人気デュオ・ゆずの協力を得て、「栄光の架橋」をコラボすることになり、一日8時間に及ぶ練習や、移動中の車の中でも指を動かすといった猛特訓の末、たどたどしいながらも演奏を成功させた。

 その後二人は、教会へ場所を移動。春日が、クミさんへの思いを綴った手紙を読んだ後、ひざまずいて「結婚してください。お願いします」と指輪を差し出すと、クミさんは「喜んで」とそれを受け取った。こうして今回、彼はプロポーズを成功させた(その10日前に金髪女性と密会していたことが『FRIDAY』で報じられてしまったことはさておき……)。春日と同じく、テレビ番組のなかで、幸せな瞬間を披露した芸能人は少なくない。

 そこで、これまで行われた公開プロポーズをまとめて紹介していこう。

プロポーズ

平野ノラ:彼氏からの求婚に「いいとも!」


「OKバブリー!」などの決め台詞とバブル芸で人気の平野ノラも、テレビ番組のなかでプロポーズの瞬間を披露した芸能人だ。ただし彼女は、プロポーズをする方ではなく、される方だった。

『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した平野は、交際5年になるという男性との関係を告白。「普通のサラリーマン」という彼氏については、結婚するならこの人と決めているものの、仕事が忙しいことなどを理由に結婚を待ってもらっている状態だと明かした。

 ここでMCの一人である浜田雅功が、「彼の心境を聞きたい」と言い、平野が電話をかけることに。電話に出た彼氏によれば、平野との結婚する意思は固いものの、ちゃんとプロポーズをする機会がなかったという。

 その話を聞いていた浜田が、「ここでビシッとプロポーズしたら」と突然提案。背中を押され、意を決した彼氏が「結婚してください」と求婚すると、平野は「いいとも!」とリアクション。見事プロポーズが成功し、幸せな瞬間が映し出されることとなった。


フットボールアワー・後藤輝基:司会者のゴリ押しでプロポーズ


 フットボールアワー・後藤輝基がプロポーズをすることとなったのは、『行列ができる法律相談所』(日本テレビ系)の収録中でのこと。司会を務めていた東野幸治が、後藤の酒の席での発言を暴露したことがきっかけだった。

 東野によれば後藤は、『行列ができる~』の本番中に、プロポーズすると言っていたとのこと。このことについて、「いやいや」と否定していた後藤だったが、「プロポーズせいや!」とけしかける東野に押し切られ、電話を握ることとなった。

 手を震わせながら、かねてより交際していたという一般女性に「結婚しようか!」とプロポーズすると、「うん」という返事。これには、収録に参加していたゲストや番組観覧に来ていた一般人も大喜びで、盛大に祝福されることとなった。

行列のできる法律相談所

司会の東野にけしかけられ、半ば強引にプロポーズすることとなった後藤。愛の告白が成功したことで、スタジオは歓喜の渦に包まれたという。(画像は『行列のできる法律相談所』公式サイトより)

次のページ 
お金の心配をしながら…

1
2





おすすめ記事