ライフ

「結婚したい男」が絶対に言ってはいけない言葉。女性は一瞬で冷めてしまう

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

結婚したい男がやりがちなミスは?

山本早織

山本早織

 今日は「結婚したい男子が絶対に言ってはいけない発言」についてお伝えします。  基本的に「男性はロマンチストで、女性は現実的」だと私は伝えるようにしています。男性のほうがプロポーズに悩み、日取りや場所、方法などを「どうしよう~」とモジモジ悩んでいる中、女性は「日にちとかいつでもいいから早く言ってほしいし、なんでもいいから今後、どんなふうに仕事や引越しを考えればいいか知りたい」という人が多い傾向にあります。  もちろんきちんとしたプロポーズなどはとても嬉しいけど、それよりも現実的なことを考えがちなのです。  しかし、実は女性もロマンチストになっている瞬間があります。それは「この人が結婚相手になるのか?」「この人は私をどう思っているんだろう」と自分と相手との関係がまだ不明確なときです。  その一方で、このタイミングは男性側もその関係の不明確さに余裕はなく、「どんなアプローチをしようか」と逆に現実的な思考になっていたりします。

成婚するカップルには共通点がある

 私の結婚相談所の初めての会員さん、ケイタさん(仮名・38歳)は現在、2人目のお子さんを奥様のリナさん(仮名・30歳)が妊娠中です。そんなケイタさんはリナさんとの結婚までのプロセスで何度も交際終了の危機を迎えていました。 デート 結婚相談所ではお見合いをしたあと、お互いにもう一度お食事に行きたいと思ったら「仮交際」に進みます。  仮交際の期間はおおよそ2か月程度ですが、成婚するカップルの共通点はその期間、毎週デートをしていることです。  1回目のデートから毎週お会いすることを繰り返すと、2か月で8回ほどデートをすることになります。特に大切なのが、お互いに「この人かもしれない」と意識する3回目のデートです。
次のページ
なぜ男は無神経な発言をしてしまうのか?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事