エンタメ

中年の医学部受験、売れない女優ブレイク、デブだけどアイドル…SPA!の支援を勝ち取るのは?

 来たる9月17日、アムロとシャア、宿命のライバルがパチンコホールを舞台に再び激突する! 『機動戦士ガンダム』から14年後の宇宙世紀0093年を舞台に、アムロ・レイとシャア・アズナブルの最後の戦いを描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』が、「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(SANKYO)として全国のホールを席捲する日が刻一刻と近づいている。
 この『機動戦士ガンダム』40周年イヤーに登場するパチンコ「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を記念して、SANKYOとSPA!が開催したのが「SPA!トータルプロデュース“あなたの逆襲”応援キャンペーン」だ。 「人生に逆襲したい、リベンジしたい」と思う人を2社で支援するこの企画。その最終面接の模様を今回は紹介したい。

「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」

20年前の夢をかなえるべく医学部受験をしたい!

 神奈川県で予備校教師をしている橋本将昭さんがリベンジしたい内容は「医学部受験」。生徒を合格させるのではなく、自分が受験勉強をして医学部に合格したいと考えている。 「おじさんになってしまったけど、なんとか今からでも勉強し直して受験し、医学部に入りたい! 20年前の夢の回収を果たしたい!」(橋本さん)

医学部受験を目指す橋本将昭さん

去っていったファンに改めて女優として認められたい!

 青木優里佳さんは舞台を中心に活動する女優。なかなか映画やドラマに出演する機会に恵まれないなか、芸人の彼氏とバラエティ番組にリアルカップルで出演するなど、売れるためにいろいろやってみたものの結果はイマイチ。 「迷走したことでいなくなった元ファンのみなさんに、改めて女優として認めてもらいたいです! そしてお芝居だけでなく、バラエティでも活躍できるタレントになりたい!」(青木さん)

元ファンに女優としてもう一度認めてもらいたい青木優里佳さん

来年こそはアイドルとして認められてTIFのステージに!

 びっくえんじぇるの3人組の逆襲は、ズバリ「アイドルとして認められて活動したい!」だ。 「今年TIFに出たかったけど、結局出られず……。来年こそはTIFに。そして夢のメインステージに立ちたい! デブのくせに一番LIVEが楽しかったっと言われたい!」

来年こそはTIFにと意気込む、びっくえんじぇるの3人組

 こうした面々の審査を行ったのが、関係者と『週刊SPA!』犬飼編集長だ。 「今回、「このままではいけない」「現状を打開したい」という方に多数応募いただき、ありがとうございました。たとえ選考に漏れたとしても、申し込んだ時点で、「逆襲」の一歩は始まっています。その勇気にこたえるべく、代表として最終審査を通過した方は、SPA!が全面バックアップして参りますのでご期待ください」(犬飼編集長)  果たして、SANKYOとSPA!の支援を受けて、逆襲のチャンスをモノにするのは誰なのか? 最終審査の結果は、9月24日発売の『週刊SPA!』で発表する!

「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を打ってみた!

 ちなみに過日、SPA!編集部きってのガンダム好きを自認する記者が、「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を試打してみたところ、逆襲シャアはもちろん機動戦士ガンダムファンなら、一度は拝みたい演出が満載! ジオンの国民になった気分で「ジーク・ジオン!」と思わず連呼したくなる、あのリーチは激アツ。

早くホールで打ちたい!

 実際にホールで打つ前に、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』を見て気分を高めてから挑むことをオススメしたい。「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が全国のホールにお目見えするまであと少し。その日まで諸君らの健闘を祈る! ジーク・ジオン!

投票で選ばれた名言が限定クリアファイルになる逆シャア名言総選挙などのオリジナルコンテンが随時更新されている特設サイト

●「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」特設サイト (C)創通・サンライズ 提供/SANKYO
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事