エンタメ

パチンコ「PF機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を1週間ぶっ続けで打ってみた!

 ホールデビューと同時にパチンコファンだけではなく、ガンダムファンも虜にした「PF機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」。今回、SPA!編集部では、本機の実力を探るべく導入初日から7日間、ホールで実戦を敢行。優れた連チャン性能と出玉性能、そして秀逸な演出の数々を実戦データ形式で紹介しようと思う。  与えられた任務は軍資金1日5万円、開店から10時間は打つこと……である。逆襲のシャア7日間戦争の軌跡をとくとご覧あれ!

「残保留での大当たりは、大当たり1回上乗せ」のスペックは魅力。まさに逆襲に成功! 初日は伸び悩んだ展開から21連チャンで一気に大幅プラスだ

怒濤の21連チャンで一撃の破壊力を堪能!

7日間デスマッチ 初日 都内郊外A店  導入前から話題になっていた「PF機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の人気はすごかった……。私、森田がホームグラウンドにしているA店では、朝イチ、大勢のガンダム狙いと見られる人達が抽選に参加しており、こんな行列久しぶり!と、思わずこちらが嬉しくなってしまった。  懸念していた台取りもなんとか確保に成功。いざ実戦スタート。1週間に渡る長期戦の記念すべき初当たりは投資4500円。まさかの羽根モノ演出。液晶上に現れたガンダムの羽根モノに金の玉が出現し、あっさりとV入賞となって大当たり!となったのである。演出の予習をしていないパターンに戸惑いつつも、その後の逆襲RUSH獲得チャレンジでは残保留で当選し、本機の醍醐味とも言える「PREMIUM逆襲RUSH」へ突入。幸先のよい幕開けとなった。  圧倒的な迫力の演出に魅了されていた初回のRUSHは5連で終了。さらに5連→5連と、RUSHに突入こそするものの“跳ねない”展開が続き、このままノマれるのでは……とおもった単発を2回挟んで迎えた初当たり6回目。ここから怒涛の21連チャンで一撃リザルト16590玉を獲得。まんまと“逆襲”に成功したのである。継続率82.2%の威力を存分に見せつけたところで、初日の実戦は終了。  1日打って思ったことは「残保留での大当たりは、大当たり1回上乗せ」というスペックが、かなり魅力的だということ。他の同タイプ機種のラスト4回転は、終了の不安感が強いのだが、本機の場合さらなる出玉を上乗せできる希望も持てるようになり、これぞ時代を変えるニュースペックだと感じることができた。さぁ明日も大連チャンを目指そう! <初日収支> ●初当たり確率 1/208.6 6/1252(初当たり回数/総回転数) ●右打ち中確率 1/8.5 32/273(当たり回数/右打ち総回転数) ●投資 1万8000円 ●出玉 1万5113玉 ●回収 5万円 ★収支 プラス3万2000円

初当りは順調も己の引きの弱さを呪いたくなる

7日間デスマッチ 2日目 都内郊外A店  2日目も幸先よく、実戦開始後わずか19回転目の大当たりからスタート。RUSHチャレンジも赤パネルに変化した残保留4個目で引き戻し、これ以上ないスタートダッシュに成功するも、そこからの逆襲RUSHは6連とややイマイチ。しかし、早々に持ち玉遊技に移行できたのは期待値が上がる大きな要因なので非常に助かる展開に……。  しかし、初当たりは引けるものの連チャンが伸びない展開が続き、午後にはなんと追加投資……。500回転ハマリも覚悟した481回転目に獲得した大当たりからのRUSHも4000発に届かず、19時代に再び追加投資。厳しい展開が続くなか獲得した5回目のRUSHで7連するも、振り分けに負けて再び4000発の壁に阻まれることに……。  最終的には実戦終了間際に突入した逆襲RUSHで5連を記録し、なんとかプラス収支で終了。初当たりは11回を引き、突入率も確率以上に引けたなら、もっと勝てたはずなのに……。6回もRUSHに突入したら一度は2桁連チャンさせないと展開的には厳しい。継続率82.2%はこんなもんじゃない! 3日目は初日でみせた21連を超えることを目標に兜の緒を締めた。 <2日目収支> ●初当たり確率 1/138.9 11/1528(初当たり回数/総回転数) ●右打ち中確率 1/7.8 25/194(当たり回数/右打ち総回転数) ●投資 1万5000円 ●出玉 5467玉 ●回収 1万9000円 ★収支 プラス4000円

怒濤の連チャンで2万発オーバーの大勝利!

7日間デスマッチ 3日目 都内繁華街B店

3日目は編集担当Tと連れ打ち。データカウンターの大当たり回数に魅力的な数字が…

 3日目は気分転換で都内の某繁華街にある大型ホールへ。人気店だけあって朝の並びもかなりのものだったのだが、なんとか台を確保。すると、わずか投資千円で当たる奇跡が……2日連続で投資千円とはこれ以上ないスタートだ。しかも2連続で単発を食らったにもかかわらず、追加投資なく初当たり3回目を獲得。そこからなんと14連チャンを記録し、昨日を上回るスタートダッシュから、3日目の快進撃はスタート!  その後の初当たりも2連続でRUSH突入。しかしRUSH終了後、本日唯一の苦行が始まることとなるとは……。15時半からのRUSH4連続非突入でメンタルがやられ始めたのだが、追い打ちを掛けるように応援と称してやってきた担当編集のTさんが、お座り一発。なんと500円で大当たりしてRUSH突入。さらに隣の大ハマリ台もRUSHに突入してこちらは一撃1万発。さらにさらに担当編集の隣の台も一撃1万2000発の大連チャンをかまして島はお祭り状態に。  しかし、一人取り残された記者は大きなハマりもないもののRUSHになかなか突入しない。だがしかし、ここから逆襲が始まるのがこの台の真骨頂。RUSHをスルーすること6回目。久々に突入したRUSHが7連チャンを記録。さらにRUSH終了後、127回転での当たりからRUSHに突入すると6連チャン、さらに終了後39回転で当たってRUSHに突入して4連チャンと、最後まで出玉を伸ばし続けた結果、出玉は2万発オーバー! 2日目以上に初当たりに恵まれた1日となり、この勢いのまま7連勝を目指す決意をしたのであった。

充実の実戦が終了。残った実出玉でも2万発オーバー!

<3日目収支> ●初当たり確率 1/90.8 12/1090(初当たり回数/総回転数) ●右打ち中確率 1/8.6 42/362(当たり回数/右打ち総回転数) ●投資 1000円 ●出玉 2万1836玉 ●回収 7万7500円 ★収支 プラス 7万4500円

一撃の破壊力に助けられ見事4連勝!

7日間デスマッチ 4日目 都内郊外F店  昨日の大勝利から一夜明け、連戦連勝を目指したい4日目。データロボで前日データを検索しながらホールを選んでいたのだが、めぼしいホールがなかなかない。そこで、ここは思い切って金曜日に新台を入れるホールへ行くことに。  基本的に新台は月曜から導入する店舗が多いのだが、時差的に導入するホールも最近では珍しくなく、個人的にはそういった店舗は新台を甘く扱っているイメージがある。今日はそのイメージに賭けてみることに……。そして入場抽選では見事に3番を引き当て台確保にも成功したのだが……  前日までの勢いそのままに、確率分母以内の168回転で初当たりを獲得。しかし3連チャン止まりとなり、ここから辛い展開が……。2回目の初当たりはあっさりと引き当てたものの、4回目は確率分母の2倍以上のハマりが待ち構えていたのである。投資がかさんでしまったため、今日はさすがに勝てないかと思ったが、ここから本機の底力が発揮されることに。  なんと、午前中のマイナスを取り返す破竹の勢いで15連チャンを記録。その後再び倍ハマりを食らうも6連チャンを記録し、今日もなんとかプラスを死守。投資がここまでいってしまっても巻き返せるのが新しいガンダムの真骨頂。このまま7連勝……いけるのか!? <4日目収支> ●初当たり確率 1/258 6/1548(初当たり回数/総回転数) ●右打ち中確率 1/7.4 21/155(当たり回数/右打ち総回転数) ●投資 3万2500円 ●出玉 9503玉 ●回収 3万3500円 ★収支 プラス1000円

大敗を覚悟するも連チャンに助けられる

7日間デスマッチ 5日目 都内郊外A店  奇跡的な4連勝で迎えた5日目。いくら土曜日とはいえ、導入からは5日も経過しているし、抽選にさえ行けば台は取れるだろう……。そんな甘い考えで入店すると、10台あるガンダムの空き台は一台のみ。ギリギリのところでなんとか台を確保できましたが、凄まじい人気を目の当たりにすることに。  しかし、残り物には福がある!ということか、台の状況はすこぶる良好。回し続けること2時間40分。ようやく初当たりを引き、RUSHに突入させるも2連チャンで終了。そこから575回転のハマりをくらい、軍資金5万円も底を突いてギブアップ間近。上皿の玉も少なくなってきたその刹那……玉がヘソに入った瞬間に脳内に興奮が走るマーク前兆の赤が発生し、見事大当たり! 見事RUSHにも突入させ、復活の出玉確保となる10連チャンを記録。

特殊保留の「アクシズ保留」出現!

 だが、その後はイマイチピリッとしない展開に……。初当たり4回中4回、パーフェクトにRUSHへ突入させるも、6連チャン→4連チャンとパッとせず……。5日目にして初黒星を喫することに……。とはいえ投資5万円からなんとか巻き返し、大惨事を回避できたことプラス材料と考えるようにしたいところである。 <5日目収支> ●初当たり確率 1/377 4/1508(初当たり回数/総回転数) ●右打ち中確率 1/9.2 18/166(当たり回数/右打ち総回転数) ●投資 5万円 ●出玉 7720玉 ●回収 2万7500円 ★収支 マイナス2万2500円

まさかまさかの大ハマリで心が折れる

7日間デスマッチ 6日目 都内郊外B店  昨日の負けをなんとしてでも取り返したい5日目。ゾロ目で3連休のど真ん中とあり、抽選券を求め、ホール前には大行列ができていた。そして昨日の負け運を引きずるように抽選に引き負け、あえなく台確保失敗……。まさかこれが今日の敗因となるとは……。  慌てて近くのホールに移動して台を確保するも、案の定台の状況はイマイチ。2万円投資でさすがに耐えきれなくなり、長期戦を覚悟して抽選を受けたホールで空き台待ちをすることにした。すると幸運にもすぐに台が空き、実戦リスタート。しかし、今日も右打ち中の確率に恵まれない展開で、RUSH突入は初当たり6回中2回。しかも、この台では相当珍しい2連止まりを記録するなど、連チャン率にも恵まれず……。粛清保留や青保留など、珍しい演出は見られたが、収支的にはなんと投資上限5万に到達してしまい、あえなく撃沈。  朝一のヒキが明暗を分ける結果となった6日目。2日連続でマイナスとなったが、現時点でまだプラスをキープしている。さぁ、7日目の明日が本当の勝負! 明日こそ思う存分逆襲して締めくくりたい。 <6日目収支> ●初当たり確率 1/241.8 6/1451(初当たり回数/総回転数) ●右打ち中確率 1/10 7/70(当たり回数/右打ち総回転数) ●投資 5万円 ●出玉 ナシ ★収支 マイナス5万円

最後の最後で大捲り! 見事有終の美を飾る

7日間デスマッチ 7日目最終日 都内郊外C店→都内郊外B店  最初の4日間は好調だったものの、そこから失速気味で迎えた最終日。昨日の大負けからなんとか一矢報いたいところ。流れを変えるべく、自宅から少し離れた郊外のC店へ。気合い十分の最終日だったのだが、このホール選びが見事に失敗……。状況が悪い台からのスタートとなり、途中で耐えられなくなったところでホールを移動し、昨日と同じB店へ。空き台待ちすること30分。空いたのは奇しくも前日に大敗を喫した同じ台。まさに因縁。まさに逆襲。この台の最後の舞台にはもってこいのシチュエーションである。  しかし本日も投資は止まることを知らないようで、気付けば3万7000円。最終日はなんとか有終の美を飾りたいところだが、終盤に大ハマりを食らって万事休すの展開。が、しかし、ここからが凄かった。当企画最後の初当たりとなったのは、信頼度の低い追憶のクェスから。しかも復活大当たりで図柄揃いを射止め、ここから怒涛の16連チャン! 最後にご褒美を与えてくれるような連チャンで、見事にプラス収支で実戦を締めくることに成功。よし! 見事にプラス収支で終了だ! <7日目収支> ●初当たり確率 1/283.4 5/1417(初当たり回数/総回転数) ●右打ち中確率 1/8.1 23/186(当たり回数/右打ち総回転数) ●投資 3万7000円 ●出玉 1万2040玉 ●回収 4万2500円 ★収支 プラス 5500円 <7日間デスマッチ 7日間トータル収支> ●初当たり確率 1/195.9 50/9794(初当たり回数/総回転数) ●右打ち中確率 1/8.4 168/1406(当たり回数/右打ち総回転数) ●総投資 20万3500円 ●出玉 7万1679玉 ●回収 25万円 ★プラス 4万6500円

7日間を振り返って

 当企画の実戦では、毎回実機連動のパワパチを登録していたところ、現時点(9/25時点)で全国遊技回転数ランキングで1位となっていた。導入から1週間、日本で一番逆襲のシャアを打ったであろう私が、本機のオススメポイントを紹介しようと思う。  演出としての注目は、νガンダムVSサザビーリーチ。逆襲が発動してから暗転後の”間”が少し長いと発展濃厚。この”間”が絶妙で、ほんの数秒長いだけで期待度が大幅アップとなる感覚がたまらない。さらにリーチの最終ボタンを押さないと、一瞬のハズレの後にレインボーカットインが出現する演出もあり、そういった仕掛けも打ち手を楽しませてくれるポイントだ。  そしてスペック面で印象的だったのは、やはり連チャン率の高さ。特に残保留で当たると次回大当たりが濃厚になる新システムは、非常に魅力的だった。RUSHが終わってしまう緊張感を突破し、2倍の大当たりをもらえる喜びは、今までになかった興奮を与えてくれた。様々な演出の仕掛けと、新たな喜びを感じられる斬新なスペックに魅了された7日間。ツラい時間もあったが、最高に楽しい7日間でもあった。 ●「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」特設サイト (C)創通・サンライズ 提供/SANKYO 取材・文/森田光貴
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事