エンタメ

東京トガリ&ノラくんが記者初挑戦! 韓国発超ヒットコメディ映画の魅力

 日本のラーメン店総数より多いといわれる、韓国の国民食“フライドチキン”と“麻薬捜査”という相容れない組み合わせが、様々なユーモアを生み出した映画『エクストリーム・ジョブ』が、大ヒット公開中だ。  公開館数が16館と小規模ながら公開初日を迎えると、立見席が出る劇場も登場し、会場内では笑い声が広がったという。  令和初の”初笑い映画”と言っても過言ではない映画『エクストリーム・ジョブ』の魅力を解説してもらうべく、”記者初挑戦”となる人物に依頼。果たしてどんなレポートをしてくれたのだろうか?

―[東京トガリとノラ君を、特命記者に任命!?]―

週刊SPA!編集部に到着した、トガリとノラくん。物珍しそうに、編集部内を見回していた。

 好きな映画がアーノルド・シュワルツェネッガーの『コマンド』(86)と、『霊幻道士2/キョンシーの息子たち!』(86)という、尖った映画の趣味を持ち、将来の夢が”映画監督”になる事を公言している東京トガリ。彼に映画の魅力を伝えてもらったらどうなるのかと思い、特命記者として依頼してみると、なんと弟のノラくんと一緒にSPA!編集部に足を運んでくれた。

シールにつられるトガリとノラくん、まだまだ3歳(ノラくんは2歳)、カワイイ姿に笑顔になってしまった!

 編集部まで来てくれたお礼に、2人にSPA!シールをプレゼントすると、とても嬉しそうな表情を浮かべて、「やたー!」と言って2つ返事で特命記者を引き受けてくれた。これから記者としての2人の活躍が楽しみだ。  

―[特命記者に任命されて]―

記者の証である、”腕章”をつけてあげる弟想いのトガリ記者

※補足:トガリはまだ3歳なので、ちょっとたどたどしい文章だがそこはご愛嬌!  『SPA!』ていう、おもしろそうなしゅうかんしの、きしゃににんめいされました! たい長(※SPA! 編集者)に「今日から、2人をSPA!のきしゃににんめいする! ぜたいに、おもしろいきじにしようぜ!」て言われて、カコいいシールをもらたので、ちょと、せきにんじゅうだいだから、たい長の言うことをよくきいて、ノラくんといしょに、がんばります!<トガリ>

―[特命記者初仕事!『エクストリーム・ジョブ』の試写会に]―

 

いざ初取材! 映画を観る前のワクワク感っていいよね!

 早速トガリとノラくんの初仕事に挑んでもらった。本国・韓国で『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)を抜き、韓国歴代興行収入第1位を達成! 日本公開中の映画『エクストリーム・ジョブ』の試写会に参加してもらった。  トガリは若干3歳ながら、映画偏差値が異様に高い! 将来の夢は映画監督だというトガリが、はたして『エクストリーム・ジョブ』をどう評価するのか? 現場からレポートしてもらった。

トガリの指定席はいつも決まって最前列! 理由は、、、なぜかわかる?

  『SPA!』のたい長といしょに、『エクストリーム・ジョブ』のししゃ会に行きました! たい長に「2人とも、いよいよ『SPA!』のきしゃデビュだな!」て言われて、うれしかたです! たい長に「どこで見る? うしろの方がいいか?」てきかれたので、「ちょと、ぼくたちは、ちちゃいから、1ばん前のせきじゃないと、がめんが見えないから、1ばん前がいいです!」て言て、みんなでいしょに、1ばん前のせきをゲトしました!

寝不足のたい長に、スースーアメプレゼント!

 たい長が、「きのう、しめきり前で、ねぶそくなんだよなぁ」て言てたので、ノラくんに「ちょと、たい長に、スースーアメあげてきて!」て言て、スースーアメあげたら、「おぉ、気がきくね!」てほめてもらえて、うれしかたです!』

―[映画を観終わったトガリ記者の感想は…。]―

 「かんこくナンバー1の映画だよ」て言われて、どんなにおもしろいのかとおもて見たら、さいしょのシーンから、アクションいぱいで、笑えるところもいぱいあて、ときどき、日本ごのセリフも出てきて、本とに、おもしろかた!  しゅじんこうは、ちょとドジで、ダメなところもいぱいあるけど、がんばて、わるいてきをつかまえるために、みんなで、からあげのお店をしながら、せんにゅうそうさするところが、ワクワクした!  さいごの、たたかいのシーンは、ダメダメなみんなが、とくいワザを出すところが、すごくカコよくて、あぶないアクションもいぱいで、見ごたえタプリだたから、日本のみんなにも、ぜたいにオススメできます
次のページ 
初の”せんにゅうしゅざい”にチャレンジ!?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事