エンタメ

「セイラは中谷美紀。『軟弱者!』と殴られてもいい。いや、むしろ殴られたい」

マンガやアニメの実写化がやたら目立つ今日この頃。じゃあ、この作品はどうなの? というわけで、まだ実写化されていない人気作を、もし実写化するならどうするか、いろんな人に聞いてみたら……。キャスト、監督の人選から演出案まで、好き放題の妄想炸裂!

『機動戦士ガンダム』
’79年放映のアニメ。リアルなSF設定と人間ドラマで人気を呼ぶ。シリーズ化され、幅広いファン層を持つ

◆「セイラは中谷美紀。「軟弱者!」と殴られてもいい。いや、むしろ殴られたい」

(25歳・男・フリーター)

 イケメンの名前ばかり挙がるかと思いきや、「アムロを若井おさむ、シャアを土田晃之で。監督・脚本を品川ヒロシがやって、ほかの出演者も皆、ガンダム芸人で揃える」(32歳・男・飲食)てな意見が続出。「若井おさむはアムロよりアムロっぽい!」(31歳・男・不動産)と、”本家超え”の激賞も。

 芸人に押されながらも「アムロは山田孝之クン、シャアは玉木宏クンで」(30歳・女・小売)などイケメンたちも健闘。なかでもGACKTは「作り物みたいな美しさや王様っぽい物腰は、まさにシャア」(34歳・男・ウェブ制作)と、支持を集める。でも「アムロはイライジャ・ウッド、シャアはブラッド・ピット。ガルマはオーランド・ブルーム。あとはどうでもいい」(35歳・女・看護師)って、投げやりなくせに贅沢な願望だな。

 願望といえば「セイラは中谷美紀で。『軟弱者!』と殴られてもいい。いや、むしろ殴られたい」(25歳・男・フリーター)って声も。そういう趣味の方ですか?

 一方、コラムニストの石原壮一郎氏は「主な舞台は空き地、特撮はミニチュア模型と、あえてチャチに作ることで人間にスポットを当てる。主演は加藤清史郎くん、監督は三池崇史氏に」って、もはやガンダムじゃないような……。


『ワンピース』
’79年放映のアニメ。リアルなSF設定と人間ドラマで人気を呼ぶ。シリーズ化され、幅広いファン層を持つ

◆「本人が”ゾロじゃなきゃヤダ”ってゴネるから仕方なくゾロはキムタク」

(30歳・男・出版)

 主人公のルフィ役で一番票を集めたのは香取慎吾。松本潤、小池徹平、神木龍之介といったキレイめ系の名も挙がったが、なかには「アンガールズの山根。手が長いから」(25歳・男・会社員)、「えなりかずき。単純に体が伸び縮みするとこが見たい」(31歳・男・ウェブ制作)など、”ゴム人間”という特徴だけに注目した案もあった。

 ナミ役には上野樹里、長澤まさみなどのほかに、「南明菜。金持ちが好きそうなちゃっかり感が似てる」(31歳・男・ウェブ制作)、「戸田恵梨香。お金好きで計算高そうだから地でいける」(35歳・女・派遣)と、人気女性キャラのはずが、なぜか抜擢理由には悪意が。

 一方、ジャニーズ勢で固める案も。「ルフィは大好きな(堂本)剛クン。ゾロは(堂本)光一クン。サンジは木村(拓哉)クン。そして赤髪のシャンクスはマッチ様♪ ワンピースには興味ないけど、これなら何回でも観たい」(45歳・女・薬品)、「SMAPの5人でやる。ルフィはハットリ君や『こち亀』両津の実績から香取。ウソップは中居。サンジは稲垣。チョッパーは草なぎに着ぐるみでヨシ。本人が”オレはゾロじゃなきゃヤダ”ってゴネそうだから、仕方なくゾロはキムタクで」(30歳・男・出版)って、妄想の中までキムタクに気を遣わなくてもいいんじゃない?




おすすめ記事