エンタメ

「しずか役は入浴シーンが見せ場だから由美かおるで」

マンガやアニメの実写化がやたら目立つ今日この頃。じゃあ、この作品はどうなの? というわけで、まだ実写化されていない人気作を、もし実写化するならどうするか、いろんな人に聞いてみたら……。キャスト、監督の人選から演出案まで、好き放題の妄想炸裂!

『ドラえもん』
作/藤子・F・不二雄。のび太を助けるため未来から来たドラえもんが活躍。誰もが知ってる国民的人気作

◆「しずか役は入浴シーンが見せ場だから由美かおるで」

(42歳・男・商社)

 ドラえもん役で最も支持を集めたのは石塚英彦。「いつも着てるサロペットの胸ポケットが四次元ポケットにしか見えない」(32歳・男・飲食)など、適役すぎるとの声多数。また、伊集院光も「博識なところと体形」(25歳・男・電機)で人気。相方ののび太には、えなりかずきや温水洋一などの名前が。薄毛ののび太って……。

 ジャイアンは「赤井英和。理不尽な暴力をふるいそう。でも時に親分肌でいいヤツになるとこもジャイアンぽい」(30歳・男・出版)、「大仁田厚。大人になったら間違いなくああなる」(25歳・男・電機)と、やはり肉体派からの人選が目立つ。ヒロインのしずかちゃんは「長澤まさみ。入浴シーンで『のび太さんのエッチ!』とか言ってほしい」(38歳・男・清掃)と、違う願望が漏れてます。「しずかは入浴シーンが見せ場だから由美かおる」(42歳・男・商社)って、こっちも風呂か!

 趣向を凝らしてるのが「『ガキの使い』のメンバー総出演。ドラえもんは松ちゃん、のび太が山崎、ジャイアンは浜田、しずかが遠藤、スネ夫が田中」(24歳・女・無職)。ま、息もピッタリだろうしね。

 さらに凝ってるのは前出・石原壮一郎氏。「舞台を江戸時代に移し、そこに現代からやってきたドラえもん(古田新太)がボイスレコーダーや携帯など”未来の道具”を駆使してのび太を助けたりする」と時代劇版を提案。また、「ドラえもんはCGで、声は大山のぶ代さん。のび太は山田孝之。のび太の部屋だけで物語を展開。アドリブありで小劇場の芝居みたいな緊張感で」(31歳・男・不動産)という渋い案も。ドラえもん役に大山のぶ代の復活を望む声は多かったが、「顔を青く塗ったご本人に」「青の全身タイツ着用でぜひ」ってのは、リスペクトなのか何なのか!?


『巨人の星』
’66~’71年連載の野球マンガ。作/梶原一騎、画/川崎のぼる。親子の愛憎、ライバル対決満載でアニメもヒット

◆「いっそプロ野球選手を起用。飛雄馬は雄星、左門は”おかわり君”で」

(マンガ解説者・南信長)

 飛雄馬役で多数から指名された伊藤淳史。「眉間に力を入れたときの目力は、目の中に炎を灯せそうな感じ」(42歳・女・福祉)、「目に炎を宿すとか、そういうチープな演出をしても、彼なら逆にハマりそう」(30歳・男・出版)と、二重の意味で熱い支持を受ける。

 また、一徹には「今井雅之。気合の入ったちゃぶ台返しをしそう」(38歳・主婦)、「ちゃぶ台を返すようなヒステリックな演技に期待して根津甚八」(29歳・男・SE)、明子姉ちゃんは「いとうあさこ。自虐ネタと明子のキャラが重なる」(41歳・女・自営)、「木陰から覗く根暗っぽさを持つ石田ゆり子」(42歳・男・販売)などの配役が。

 ほかには「とりあえずドラマ版『ルーキーズ』に出てた連中を当てはめてみればいいんじゃない?」(34歳・男・ウェブ制作)って、んな投げやりな~。「飛雄馬が嵐の桜井翔、花形満が松潤、伴宙太が大野あたり。『スター・ウォーズ』のようなスペースファンタジー調で、星と星が野球で闘う。”大リーグボール”どころか”アンドロメダボール”とかも登場」(石原氏)とは壮大すぎる気も……。

 一方、マンガ解説者の南信長氏はリアル路線。「野球シーンのことを考えれば、いっそプロ野球選手を起用したい。飛雄馬は菊池雄星。花形は”チャラ尾”こと平尾。左門は”おかわり君”こと中村……と考えると、西武の選手だけでできちゃいそうだけど、伴は細川より阪神・城島かな。選手のセリフがヘタすぎなら、そこはアテレコで」ってフォローも万全!?




おすすめ記事