ライフ

「コンビニ醤油ラーメン」の実力。150円以下で買える至福の一杯…

カップ麺なのに素朴さがあふれるローソン「しょうゆラーメン」

 最後に、ローソンの「芳醇しょうゆラーメン」です。基本スペックは… ・麺量:40g(3製品中、最少量) ・湯戻し時間:5分(3製品中、最長) ・麺の特徴:全粒粉麺を使用  それではいただきます。醤油感がつよくしますが、あまいふんわりした醤油のお味です。そこにハリのある全粒粉入りノンフライ麺。カップになってもやっぱり食感がたのしい。さらにトッピングの彩りがステキです。定番のチャーシュー・ネギにプラスしてキャベツ・ニンジン・たまご入り。カップ麺ですが、いわゆるジャンク感を感じません。味はもちろん、商品名・パッケージも含め、とっても素朴な感じがします。  すすり子的、このカップ麺を食べる人のオススメは『もっとゆるく、罪悪感なく、しょうゆラーメンをたのしみたい人』です。  同じ「醤油ラーメン」「コンビニカップ麺」「プライベートブランド」というジャンルでも、こんなにもタイプが違うなんて。3社コンビニが「コレだっ!」と思う味がこんなにも違うなんて。すすり子、想像以上の大衝撃です。これだからラーメンはやめられない。  これらのラーメン、3商品ぜんぶ買ってもワンコインです。ワンコインで大人買い。こんなにもたのしめます。みなさんのラブな一杯が見つかる、ひとつのきっかけになれたらうれしいなぁ。ごちそうさまです。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員。豚骨ベースの鹿児島ラーメンで育ち、18歳で上京してラーメンの幅広さと奥深さに取り憑かれる
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事