恋愛・結婚

月収はOLの年収分!? 日本一のチャットレディ、その意外な素顔と人気の秘訣とは

まぃこ@

FANZAチャットで圧倒的な人気を誇るまぃこ@ちゃん

 新型コロナによって、在宅で仕事をする人が増えた結果、人気を集めることとなったのが女性とチャットで遊べるオンラインチャットだ。そんなオンラインチャットの世界で今、熱い人気を集めている女性がいる。それが今回紹介するまぃこ@ちゃん(22歳)だ。業界大手のFANZAライブチャットで月間人気ナンバーワンの座を走り続けているこちらのまぃこ@ちゃん。“OLの年収分”を毎月稼ぐという、紛れもない日本一のチャットレディである。  彼女のデビューは2年前。それまでは居酒屋でアルバイトをしてるごくごく“フツーのコ”だったという。居酒屋のアルバイトからチャットレディへ転身するきっかけを聞いた。 「チャットレディをする前は居酒屋でアルバイトをしていたんですが、そのときの店長さんがちょっと変わった方で、“面白いアルバイト”をたくさんしていたんです。薬を飲んで検査をする“治験”とか……そういう変わったアルバイトをいろいろされたことがあったみたいで、私たちによく話してくれたんです。そういった話を聞いているうちに、私も変わった仕事をしてみたい!って思うようになったんです」  そんな彼女がある日、偶然見つけたのがチャットレディ募集の告知。まぃこ@ちゃんは「あ、なんか面白そう!」と思い、すぐに応募したという。こうして人気ナンバーワンチャットレディが誕生した……というわけである。

週5日、10時間以上の生放送で盛り上がる

まぃこ@

普段は自宅から配信するまぃこ@ちゃん。これも人気の秘密だとか

 まぃこ@ちゃんがログインするのは夜。22時過ぎからが彼女の“舞台”である。 「ログインするのは週に5日。22時くらいからスタートして、朝の8時くらいまで続くことも珍しくないですね」  週5日、10時間近くの長丁場をこなすというまぃこ@ちゃん。大勢の会員と長時間やりとりすれば当然疲れるだろうし、時には会員からの“無茶振り”もあるだろう。嫌になることはないのだろうか。 「疲れないですね(笑)。チャットが最高に盛り上がっているときって、みんなが一緒の気持ちになる瞬間があるんです。これがすごく楽しいんです。一体感があるっていうのかなぁ……。会員さんから『一緒にいると時間があっという間だよ』とか言われると、嬉しくって元気が出ちゃうんですよね」  どんなチャットをしているのか気になるところだが、まぃこ@ちゃんによれば「フツーの会話」だという。
まぃこ@

ファンと一緒に盛り上がる。盛り上がると次第に……

「ネットの通販で間違えて注文してしまい、思っていたものと違うものが届いてしまってショックだったとか、毎日の出来事を会員さんたちとはよくチャットしますね。私、犬を飼っているので『今日はワンちゃん元気?』とか聞かれることもあります。たまに吠えたりしてその鳴き声が聞こえて『あ、吠えたね』って、みんなで笑ったりして盛り上がっていきます」  こうした世間話のような和気あいあいとしたムードからチャットは盛り上がり、しだいに「今日はどんな下着なの?」や「ちょっとだけ胸を……」といったHな質問が飛び交うようになり、いよいよクライマックスに差しかかると、まぃこ@ちゃんも1枚、また1枚と……。今ではイベント時ともなると100人以上もの会員が彼女のアカウントを訪れることもあるというから驚きだ。

リアルタイムならではのハプニングも……

 まぃこ@ちゃん自身も楽しみながら盛り上がるというオンラインチャット。これまでの思い出の“神回”について話を聞いた。
まぃこ@

ファンに支えられていると語るまぃこ@ちゃん。ラジオのMCとしても活躍中だ

「お風呂から配信したときは盛り上がりましたね。制服でそのまま入浴して、徐々に脱いでいったんですが、120人くらいの方が常時接続してくれて。私も熱くなっちゃいましたね(笑)。あと、こんなこともありました。アダルトなプレイで盛り上がっているときに、宅急便が来ちゃったんです。インターフォンがピンポーンと……。もう、ビックリしちゃって一瞬、シーンとして変な空気になりましたが、その後は大爆笑でした」  彼女は自宅から配信しているため、こうしたハプニングもライブならでは。自宅からの配信のためプライベートを覗けるドキドキ感と親近感があり、これもまた人気の秘密なのだろう。オンラインチャットはリアルタイムで配信されているため、いうなれば1回こっきりの生放送である。そのため、毎日ログインをする熱心なファンの会員も多くいるという。 「会員の方を飽きさせちゃダメだって思うんです。今日はどんな服を着ようかな、こんなの着たらみんな驚くかなって考えています。特にイベントのときは頑張っちゃいますね。透けてるセクシー下着やマイクロビキニとか、ちょっと変わった衣装を選ぶようにしています。評判がよかったのは、白いSM用のテープをつかった亀甲縛りですね。縛り方を勉強して、自分で頑張りました!」  過激なコスチュームもまぃこ@ちゃん自ら選んで購入するというのだから、頭がさがる。こうした“お客様ファースト”な姿勢が支持を集める要因なのだろう。そんなまぃこ@ちゃん、チャットレディという世界から飛び出して、今ではラジオでMCとしても活躍する。だが、ラジオデビュー当初はMCがうまくできず、落ち込んだこともあったという。 「なかなかうまくMCができなくて、すごく落ち込んでたことがあるんです。そんなときに私を支えてくれたのは会員の方たちでした。チャットで打ち明けたら、『ずっとチャットやっていたからこそできたんだから頑張れ!』って。もう、本当に嬉しかったですね。ホント、みなさん優しくて、ありのままの私を支えてくれることがとっても嬉しいんです。最近で1番心に残っているのは年越しですね。50人くらいの会員さんたちが一緒にチャットでカウントダウンしてくれたんです。そのおかげで、ぼっちで過ごさずにすみました(笑)」  温かいファンに支えられてナンバーワンをひた走るまぃこ@ちゃん。ホットな人間関係が生まれるライブチャットを皆さんも一度体験してみてはいかがだろうか。 まぃこ@まぃこ@さん FANZAライブで圧倒的な人気を誇るチャットレディ。FM FUJI「こんなのはじめて」(毎週土曜23:30〜24時)のMCも務めている。福岡にチャットルームをプロデュースするなど、チャットレディに留まらない活躍の幅を広げている。本人のツイッターはhttps://twitter.com/maiko__v また、チャットレディのお仕事に興味のある方はhttps://chat-lady.jp/まで
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事