恋愛・結婚

キャバクラで起きたセクハラ事件簿。素人のおばちゃんキャストが客に…

キャバ嬢同士のセクハラって?

 セクハラは男女の間だけとは限らず。キャバ嬢同士でも起こるというのだ。教えてくれたのは、神奈川県のラウンジに勤務するユリさん(仮名・36歳)。 「たまに女の子同士で『胸、大きい~』とか言って触ってくる子っているじゃないですか。キャバ嬢にも多いのですが、私あのノリ大っ嫌いなんですよね。女の子同士で手をつないだり、久々に会ったときにハグするのとかも考えられなくて。あと、面白いならまだしも生々しい下ネタを話してくる子もイヤですね……。 驚く女性 今までで1番不快だったのは、同僚キャバ嬢から『今、遊んでいる男~』と、どアップの男のアレの写真を送られてきたこと。しかも、『めっちゃ、デカクない?』と、ご丁寧に横にタバコまで載せて……。もうここまで来たら立派なセクハラですよね? 客からのセクハラもムカつくけれど、仕事だから注意はしてもキレるまではないですね。そのキャバ嬢は即、LINEブロックしましたよ!」  たとえ、同性同士でも本人が不快に思ったらセクハラになりうる。そのときは笑って受け流しても、嫌がっていることに当事者も気がつくべきだろう。<取材・文/カワノアユミ>
―[キャバ嬢に訊け]―
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠