恋愛・結婚

「絶対に結婚できない男」の思考法。なぜか決断を先伸ばしするダメ男たち…

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。
山本早織

山本早織

「決断」という言葉を聞いて皆さんどんなことを想像しますか? できる経営者の男性は「即断即決即実行」という言葉を呪文のように唱えています。

決断を先延ばしにする婚活男性たち

結婚できない男

※写真はイメージです(以下同)

 しかし、婚活の現場にいくと、男性の多くは決断を先延ばしにする傾向があります。たとえば、入会相談に訪れ、結婚相談所がいいかもなぁと思っているにもかかわらず、「一旦持って帰って考えてもいいですか?」と決断を先延ばしにする男性は少なくありません。  結婚相談所の入会については、むしろ女性のほうが決断力があります。私はこの入会時の決断までの時間を見て、いざというとき、特にプロポーズの局面になったときの決断の時間を重ね合わせます。  入会までにもとにかく自分自身が納得するまで時間をかける人はお見合いをして交際をしても、とにかく自分の時間軸で交際を進めていきたがります。そのため相手とタイミングがずれて、ご縁がなくなってしまうなんてことも少なくありません。  決断を先延ばしにする人は、自分自身の環境の変化に対して不安や恐れを必要以上に感じ、つい言い訳してしまう悪いクセができてしまいます。  また、決断を先延ばしにすることで曖昧な部分を作り、「まだもしかしたら素敵な女性がいるかもしれない」とほかの可能性を感じ、そちらに期待をしている傾向もあります。  しかし、いずれにしても相手は女性です。当然、女性から「もういい」と言われてしまったら、時すでに遅し。「あの人がよかった」と思っても、もう決断する機会すらもらえないのです。
次のページ
婚活カップルの多くは3か月以内に決着
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事