デジタル

マスターすれば効率アップ!Excelの■マークの便利な使い方

覚えるとさらに便利なオートフィル

 行に色を付けるなど、書式が設定されている状態で■マークをドラッグして入力すると、その書式も含めて入力される。表によっては書式が崩れてしまうので、「オートフィルオプション」を利用する。  ■をドラッグして入力したあと、右下に現れる「オートフィルオプション」アイコンをクリックすると、メニューがポップアップする。そこから「書式なしコピー」を選択すると値だけを入力し、書式に影響をあたえずに済む。
Excel

■をドラッグして書式が崩れてしまったらオプションを開く

Excel

「書式なしコピー」を選択すれば、書式に影響を与えずに済む

 オートフィルメニューは連続データの形を選択したいときにも利用できる。例えば、「2020/1/1」のフィルハンドルをドラッグすると、「2020/1/2」「2020/1/3」のように、日付が連番になる。しかし、例えば毎月決まった集計日をまとめて入力する場合したいこともあるだろう。  そんなときは、「オートフィルオプション」から「連続データ(月単位)」を選択すればいい。日付はそのままに、「2020/2/1」「2020/3/1」といった連続データを入力できる。
Excel

日付ではなく、月の方を連番にしたい場合はオプションを使う

Excel

連続データ(月単位)」を選択すれば、月の方だけが連番になる

 ちなみに、■をドラッグして、連続データではなく同じデータを入力したいときはCtrlキーを押しながらマウスボタンを離せばいい。逆に、「1」のように連続データにならないセルだけを選択して、■をドラッグすると同じデータが入力させる。そんな時にCtrlキーを押しながらマウスボタンを離すと、連続データが入力される。
Excel

Ctrlキーを押すとフィルハンドルの右斜め上に+マークが表示されるので、マウスボタンを離せばいい

 以上が、フィルハンドル■の使い方となる。たったマークひとつとは言え、マスターすれば作業効率がアップすることは間違いない。実際に操作すればすぐに覚えるので、まずはチャレンジしてみよう。お酒を毎晩飲むため、20年前にIT・ビジネスライターとしてデビュー。酒好きが高じて、2011年に原価BARをオープン。2021年3月には、原価BAR三田本店をオープンした。新型コロナウイルス影響を補填すべく、原価BARオンライン「リカーライブラリー」をスタート。YouTubeチャンネルも開設し生き残りに挑んでいる
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠