デジタル

「Googleマップ」でバスの位置情報がリアルタイム表示に!最新便利機能をまとめみた

 地図アプリの「Googleマップ」は日々、進化を続けている。今年だけでもいろいろとアップデートされているので、今回はそれらをまとめて紹介したい。
Googleマップ

Googleマップアプリが進化して使いやすくなっている

都バスの位置までバッチリわかる!

 8月19日、公共交通オープンデータ協議会は東京都交通局が運行する都営バスのデータをGoogleに提供すると発表した。8月18日から、Googleマップで経路検索をしたときに案内されるバスの位置情報をリアルタイムに表示してくれる機能だ。  時刻表の時間はアプリ上にも表示されるが、都内のバスは遅れることもよくある。実際にどこにいるのかがわかればストレスを感じずに済むのでありがたいところだ。
Googleマップ

都営バスの現在位置情報が経路検索結果でリアルタイムに確認できるようになった

地図が今まで以上にカラフルに!

 同じく8月19日、Googleのブログで、地図の表現がより正確になったうえ、よりカラフルになると発表された。特に、海や湖、川、渓谷、砂漠、砂浜などの自然の特徴を目立たせるようになった。森の密度によって色を変え、公園の中に砂漠があるならきちんと表示できる。日本の屋久島も、緑がより鮮明に表示されるようになっている。  このスタイルはプレビュー中で、9月15日からユーザーに提供される予定だ。
Googleマップ

屋久島の緑がより鮮明になっている

次のページ
フォロー機能がパワーアップ
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事