エンタメ

キャンディーズのお宝の正体は? 伊藤蘭も欲しがったクリス松村の秘蔵品

天国へは持っていけないので「その時は私が(笑)」と伊藤蘭!

 キャンディーズの数々のヒット曲の中で、私が大好きな歌が『哀愁のシンフォニー』です。  この曲は、キャンディーズがライブで歌うと、サビの部分で客席から一斉に紙テープが飛んでくる定番曲だったんです。あの歌をもう聞けないのでしょうか……。 「いえ、今年2月のコンサートで歌いましたから、10月のコンサートでも歌いますよ。ぜひ、聴きに来てください」(伊藤蘭さん)  紙テープを投げても? 「このご時世なので、それはできないんですよ」(伊藤蘭さん)    紙テープが投げられないのは残念ですが、この『哀愁のシンフォニー』は、キャンディーズがアイドルからアーティストに脱皮したと思うほど、素晴らしい名曲だと思いました。  伊藤蘭さんが「メタルポスターを持っていない」ということで、私が、いつか空の上に行く日が来たら……。 「その時ときは、私がそのポスターを(笑)」(伊藤蘭さん)
伊藤蘭

初めて見るメタルポスターを欲しがる伊藤蘭さん

「えっ!!」喜んでいいのか、どうなのか、複雑な心境でしたが、伊藤蘭さんを前に、私が大好きな『哀愁のシンフォニー』のお宝をお見せすることができるなんて、夢にも思っていませんでした。  今回はスタジオライブがありませんが、伊藤蘭さんのファースト・ソロ・コンサートの映像と、楽しいエピソードをまじえたトーク満載でお送りします。9月17日放送の番組を、どうぞお楽しみに! (※)伊藤蘭(いとうらん)。1973年、田中好子、藤村美樹とともに、「キャンディーズ」として歌手デビュー。1978年、後楽園球場で行われたグループ解散コンサート以降、映画、テレビ、舞台などで女優として活躍。2019年5月、41年の時を経て、オリジナルアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』リリースとともに、ソロ歌手としてデビュー
―[クリスのお宝箱]―
タレント、音“楽”家(おんらくか)。 邦楽、洋楽問わず、音楽好きが高じて、番組出演にとどまらず、テレビやラジオの番組監修、構成、音楽解説なども手掛ける。TOKYO MX『ミュージック・モア』(毎月第1・第5土曜日午前11時30分放送)ではレギュラーMCを務める。
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白