恋愛・結婚

パパ活で生活するシングルマザーが密かに行う小遣い稼ぎ

「今のプチお小遣い稼ぎは、使用済み下着の売買です」
パパ活

麗香さん

 今回の話を聞いたのは、先日、“パパ活をしながら5歳の子供を育てている”ことを語ってくれた麗香さん(仮名・36歳)。現在もパパ活は継続中という彼女だが、新たな金脈を発見したようだ。

利用規約に反する下着の売買も、需要はアリ

「その男性と知り合ったきっかけは、直接会って商品を取引する某サイトでした」  以前から、処分目的で不要な洋服をフリマアプリに出品していた麗華さんは、そこで男性A氏(推定年齢:50代)と出会うことになる。  出品している洋服の取引から始まり、徐々に香水・ストッキング・下着と、サイト上ではルール違反に該当するものを求めてくるようになった。 「現在はサイトを通さず、メールにてやりとりをしています」  麗香さん曰く、別のフリマアプリでも同様の誘いは多いそうだ。実際、何度かコメント欄から、下着売買可能かの問い合わせがあったことも話してくれた。 「『使用済みを売ってください』とコメント欄で書くと削除されるらしく、『掃除に使いたいので使わなくなったストッキングを売ってもらえますか?』などと、工夫して送ってくるんです」  もちろん、どのフリマアプリでも使用済み下着の売買は禁止なのだが、希望があれば商品と一緒に発送することもあったそう。価格はワンコイン程度だという。

下着が足らなくなったら買い足す

「自宅にある不要な下着を渡していましたが、すぐになくなりました。今はフリマサイトで100円程度の下着を大量に購入しています」  基本はワンコインで下着を販売しているが、前出のA氏からは1回あたり3000円程度をもらっている。購入頻度は月3~4回程度で、1万円弱のお手当となる計算だ。 「パパ活みたいな苦労がないので、私としてはラッキー!って思っています。ただ…」
次のページ
不安や恐怖を感じることもある…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事