エンタメ

あなたの1票がSPA!カバーガールを決める!TIF選抜の意気込みを聞く

今年も帰ってきた! 初のオンライン開催となる東京アイドルフェスティバル(通称TIF)。このイベントに参加するアイドル6人が水着で登場し、週刊SPA!の表紙出演をかけたガチンコバトルが勃発。勝利の栄冠は誰に輝く?
TIF選抜

左から金子みゆ(LinQ)、松井さやか(転校少女*)、月埜ヒスイ(アンスリューム)、土光瑠璃子(FES☆TIVE)、宮丸くるみ(Lily of thevalley)、yuu(lyrical school)。顔見知りが少なかったのか、昨年までと比べて少々ぎこちなかった6人。現場に緊張感が漂うが、撮影が進むと徐々に触れ合えるようになり、ポージングや笑顔もナチュラルに

夏の決戦が今年は秋に!勝利を手にするのは誰?

 世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」(通称TIF)が10月2~4日にオンライン形式で開催。週刊SPA!では今年も連動企画として、TIF出演グループ6組から代表者に登場してもらった。まずはTIFへの意気込みを聞く。 宮丸くるみ:初参加した去年、メインステージ争奪LIVEでメンバーの結束が強まり、TIF自体が大切な場所になりました。今年も気合が入ってます。 月埜ヒスイ:私たちは去年、縁日エリアにいただけでライブができず、本当に悔しい思いをしたんです。今年はそのときの気持ちをステージにぶつけます。  3日間の出演アイドルは約140組。どのグループにも“売り”がある。 松井さやか:曲とパフォーマンスにこだわっていて、しっとり聴くだけでも楽しいのが私たちのライブの特徴! コール禁止のこのご時世にぴったりですよね。 土光瑠璃子:私たちに既成以外のキャッチコピーをつけるなら“極楽”。ライブが楽しくて極楽級に幸せになれるので。曲名にも入っているものがあるんです。  彼女たちが参加する表紙争奪バトルは今年で3年目。読者投票数が最も多かったメンバーのグループに表紙出演権が与えられる。 yuu:この企画に出るとメンバーに伝えたら半泣きで応援してくれました。彼女たちのためにも頑張ります! 金子みゆ:小さい頃から勝負事になると熱が入るタイプなんです。挑戦するからには、誰にも負けたくないですね!  表紙出演を懸けて、いざ開戦! 【企画概要】 「TIF2020」に出演する6グループから、代表1人が水着グラビアを披露。9月29日(火)発売の「週刊SPA!」(10月6日号)の、誌面にある投票券で推したい人物に投票いただき、その投票数を競います。優勝者が所属するグループには、グループでの表紙出演権、巻頭インタビューへの登場権をプレゼントする特別企画です。 ⇒【Amazon限定】投票券つき「週刊SPA! TIF特別号」の緊急発売が決定 ⇒【週刊SPA! × TIF2020コラボ】週刊SPA!表紙出演権を賭けて“水着でアイドル頂上決戦”!? 【東京アイドルフェスティバル】 ’10年以降、毎年夏に開催。今年のみ特例で10月2~4日に配信で行われる。CGで作り上げられたステージやVTuber専用ステージなど、配信ならではの試みも 撮影/中山雅文 取材・文/松本まゆげ 取材/高田彰吾 森ユースケ ヘアメイク/大場聡美 萱森文日 入江美雪希 スタイリスト/米丸友子 ※週刊SPA!9月29日発売号より
週刊SPA!10/6号(9/29発売)

表紙の人/ TIF選抜

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事