エンタメ

夢の舞台・TIFオンライン2020に、Lily of the valley(リリバリ)登場! 宮丸くるみ「大阪パワーで頑張りたい」

 世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(以下、TIF)に連動し、「週刊SPA! TIF特別号」にて開催中の水着グラビアの投票バトル「水着でアイドル頂上決戦」。6組のグループから、6人のメンバーが水着グラビアを誌面で披露した。  この企画で、「週刊SPA!」の表紙にグループ全員で登場する権利をかけて、雑誌についている投票券で投票バトルを繰り広げている。  今回紹介するのは、‘18年結成の関西発5人組アイドルグループ、リリバリことLily of the valley。グループ名の由来は「再び幸せが訪れる」というすずらんの花言葉。
リリバリ⑥

関西発5人組アイドルグループ、リリバリことLily of the valley/(c)日刊SPA!

 リリバリは昨年、TIFに初めて出演するもメインステージ争奪戦のイベントで敗退。本企画のグラビア取材時に宮丸くるみは「負けたのは悔しかったけど、あのイベントを通じてメンバーとの団結力が強くなった大切なイベント」と、TIFへの思いを語っていた。  そんな彼女たちが登場したのが最終日の10月4日(日)。真っ赤な衣装に身を包み、晴天のSKY STAGEに登場したリリバリは、アップテンポなダンスナンバー「シリウスなキミ」からライブをスタート。デビュー当時からこだわり続けてきたという生歌での全力パフォーマンスがお台場の空に響き渡る。
リリバリ②

(c)日刊SPA!

 
リリバリ①

(c)日刊SPA!

 楽曲によってセンターポジションが変わることが特徴のリリバリ。2曲目に披露したのは取材時に宮丸がオススメだと語っていた「ニーハイ」。毎週末、ライブのために大阪から都内に通う彼女たちの心情を表現したという歌詞が特徴の曲は、10代の彼女たちの飾らない日常とアイドル活動への想いが垣間見える。  最後に「夢世界ナイティナイト」を披露。ライブ後には彼女たち恒例のコールアンドレスポンスを画面越しのファンに向けて披露。コメント欄にはオンライン越しでレスポンスをするファンも現れ、オンライン越しでもファンとの絆を見せつけた。
リリバリ⑤

「水着でアイドル頂上決戦」に参戦する、Lily of the valley・宮丸くるみ/(c)日刊SPA!

 グラビア争奪企画に出るグループの中では、結成してまだ日が浅いリリバリ。「出ているアイドルさんの中でキャリアも短いかもだけど、勢いをつけるために大阪パワーで頑張りたい」と語った宮丸。関西勢の快進撃に期待せずにはいられない。 <取材・文/高田彰吾>
【「水着でアイドル頂上決戦」投票方法】
●9月29日(火)に発売された「週刊SPA!」(10月6日号)又は、「週刊SPA! TIF特別号」誌面にある投票券に推し番号を記入したものを、はがきに貼る(複数枚の場合は封筒も可)。 住所、氏名、年齢、電話番号を記載の上、下記住所宛までお送り下さい。

●送付先
・〒:105-8070
・住所:東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング10階
・宛先:(株)扶桑社 週刊SPA!編集部 “水着でアイドル頂上決戦”係
※応募締切:2020年10月13日(火) 当日消印有効※
※読者プレゼントとして、激レア水着チェキが当選するチャンスも!
 詳細は紙面プレゼントページをご確認下さい。

週刊SPA! TIF特別号

ボリューム満点なTIFオンライン2020記念特別号!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事