恋愛・結婚

「絶対に結婚できない40代男」の勘違い。過去の恋愛はもう参考にならない

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

「40代男性の結婚できる確率は1%程度」は本当?

山本早織

山本早織

 今回は「結婚できない40代男性の謎」についてお伝えします。よく「40代男性の結婚できる確率は1%程度」といわれます。しかし、この言説は国勢調査の未婚率と脱未婚率を単純に引いた数で出しているに過ぎず、実は結婚願望を持ち、明確にきちんと活動をしている40代男性の結婚している確率は年々上がっています。  しかし、それでも40%程度で、60%の人は生涯未婚率の基準となる50代に突入するのです。それでは「結婚できる40%」に入れる人と入れない人の差はなんでしょうか。  タモツさん(仮名・40歳)は40歳まで自力で頑張って無理なら結婚相談所に……と決めていた方。とうとう40歳が目前にきて、アプリやパーティでは付き合えても結婚までいかない現実を知り、ご入会されました。

40歳で結婚相談所へ。理想の相手は…

理想の女性 タモツさんが結婚相談所入会時に考えていた理想の相手は「30代前半、できれば20代で……自分のストライクゾーンに入る見た目を持ち、家事は分担するにせよ一通りできて、自分が会ってみてピンとくる人」でした。  入会後、タモツさんのお見合いは数多く決まるものの、デートをしていても1~2回で終わってしまう、そんな付き合いが続きました。  タモツさんは独立願望もあり、さまざまなことに好奇心を持ち 性格は少年っぽさがあり、私から見たら同世代の女性のほうが合うんじゃないかなと感じるところがありました。しかし、過去の恋愛では同世代よりも、年下の人と付き合っていたこともあったので「自分は年下のほうが相性がいい」といつもいっていました。
次のページ
40歳を過ぎて結婚できない人の特徴
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事