恋愛・結婚

グラドルと交際した一般人が破局したワケ「少し可愛いだけの“痛い女”だった」

 人気お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつが、一昨年に結婚した“一般男性”と離婚調停中と報じられている。芸能人との交際や結婚は、一般人なら一度は憧れてしまうはず。だが、やはり金銭感覚や価値観の違いから、うまくいかないものなのだろうか。そこで今回は、実際に芸能人との交際まで漕ぎ着けた一般男性を直撃。
デート

※写真はイメージです(以下同)

 インテリア関係の仕事に就く田代准一さん(28歳・仮名)は以前、中堅グラビアアイドルとの交際経験がある。しかし、「もう僕は一般人としか付き合いたくないです」と表情を曇らせる。いったい、何が原因で別れてしまったのか? 

「可愛い子がくるよ」と呼ばれた合コンに中堅グラドルがいた

「僕の元カノは、そんなに有名人ではないにせよ、そこそこDVDも出していて、知る人ぞ知るグラドルでした」  2人の出会いは友人の紹介。いわゆる合コンだったという。 「コロナ禍より前の話で、よく飲んでいました。彼女と出会ったのは、大学時代のサークル仲間に呼ばれた合コン。あらかじめ『めっちゃ可愛い子くるよ』って言われたんで、男なら飛びついちゃいますよね(笑)」  実際、その合コンのレベルは高く、彼女以外にも可愛い子が多かったそうだ。 「本当にどの女のコでもハズレなし。彼女とは、たまたま隣の席だったことで仲良くなったんです」  准一さんと彼女は、お酒が好きという共通の趣味があり、交際するまで時間はかからなかったという。

交際がスタートしてから「グラビアやってるんだよね」とカミングアウト

 付き合うまではグラドルだということに気が付かなかったんだとか。 「アイドルとかグラドルなんて全然知らなかったんで『実はグラビアやってるんだよね』と言われてもピンときませんでした。ただ、頑なに一緒に写真を撮ることを拒むし、SNSも教えてくれなかったので。芸能人ってそういう感じなんだと思いました」  知り合いに芸能関係者はおらず、交際当初は全てが新鮮だったと当時を振り返る。 「僕は、今までは彼女と撮った写真をインスタに載せる派だったので、それができない寂しさはありました。けど、彼女と会話をしていると『明日の撮影が〜』『衣装が〜』『オーディションが〜』と、芸能人っぽい単語が飛び出してくるのが楽しかったんです。最初のうちは……」  あらためて芸能人と付き合っていることを実感。優越感に浸ることもあったという。では、なぜ別れてしまったのだろうか。
次のページ
彼女の勘違いぶりにイライラ「週刊誌が私を狙っている」
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事