ライフ

コンカフェで使われる「ポンッ」の意味は?<ギャル語辞典>

 若者言葉のひとつとして一般世間でも注目を集める「ギャル語」。かつてはテンションが上がった際に使う「あげぽよ」や「マジ卍(まんじ)」、“パーティーピーポー”(パーティーが好きな人々)を略した「パリピ」などの言葉が流行した。  とはいえ、若者たちのトレンドは移り変わりが激しいもの。気がつけば、彼女たちの会話の内容をまったく理解できないなんてことにもなりかねない。そこで、渋谷や新宿などに行くことが多いというギャルやキャバ嬢を中心に聞き込み調査を実施。今回は、そのなかでキャバクラメイドカフェなどのコンセプトカフェで使われている言葉を紹介する。

Q.ギャル語「してもろて」から派生したキャバ嬢用語は?

桜咲りお

キャバ嬢の桜咲りおさん

 関西弁由来の「してもろて」というギャル語は、「~してください」、「~してもらってもいいですか」の意。FPSなどのオンラインゲーマーやVtuber、YouTuberらの影響で広まった言い方だ。  キャバ嬢の桜咲りおさん(Twitter:@rioousaki)によれば、昨今のキャバ嬢は、「してもろて」から派生した「〜もろて」を接客の際に使うという。ヒントは、キャバ嬢の給料に直結する行為を促す言葉であること。
次のページ
ギャル語「してもろて」から派生したキャバ嬢用語は?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事