ニュース

SPA!の震災報道はどうなのか?

◆震災記事[ベスト&ワースト]大賞【7】

 有事に弱いと評判の小誌だが、今回の震災では、手前ミソながら結構頑張ったのである。

 まずは震災直後の3/29号。たまたま地震発生時に福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズに滞在していた記者が、従業員たちの感動的な対応についてリポートした。ウェブにも掲載されたこの記事は公開から2日で13万PVに達するほどの大反響を呼んだ。

「ボランティア童貞のための正しい[被災地支援]ガイド」(4/5号)は、多種多様なボランティアの方法を他誌に先駆けて紹介。

 原発事故による風評被害が広がるなかで敢行した突撃ルポ「いわき市&飯舘村で野菜を食べまくった」(4/12号)も話題に。記者がおみやげに持ち帰ったトマトやキュウリ、しいたけなどは、飢えた編集部員たちが我先にと奪い合い、あっという間になくなった。

 ほかにも「[GW震災ボランティア]に行きまくった!」「震災被害を[声高にアピールできない業界]の苦悩」など、あの手この手の記事を連発。今後もSPA!なりの視点から地に足のついた震災関連報道を続けていく所存です。

※SPA!の東日本大震災関連記事まとめもあります。



取材・文/石島律子 漆原直行 昌谷大介

ハッシュタグ




おすすめ記事