ライフ

東大生が感動した「遊んでいるだけで、確実に学力が向上するゲーム」ベスト3

ゲームは「想像」を助ける存在になる

 テレビゲームは遊びの枠を超えた素晴らしい技術だと思っています。  ゲームのおかげで、それまでは想像するしかなかった「現実にはあり得ない物事」を、画面内に再現し、さらに自分で干渉することができるようになったからです。ここが一方的に視聴するテレビとは大きく異なる点でしょう。  これを「想像力の低下を招く」と捉える方もいらっしゃると思います。しかし、僕はむしろ逆ではないかと考えます。本や小説などを読まない「想像初心者」からしたら、これほど助けになる存在もないとも思うのです。

遠ざけるよりも効率的に吸収するべき

 もちろん、ゲームのしすぎは問題です。とはいえ、それはありとあらゆることに言えるでしょう。今や「プロゲーマー」なんて業種もできるほど、ゲームというジャンルは強烈な勢いをもって世界中に広まっています。  それほどまでに市民権を得てしまったのなら新しい技術を遠ざけるよりも、そこから吸収できるものを前向きに考えた方が建設的ではないでしょうか?  この記事をきっかけに、ゲームに触れる方が一人でも増えたなら幸いです!1997年生まれ。世帯年収300万円台の家庭に生まれながらも、効率的な勉強法を自ら編み出し、東大合格を果たす。著書に最小限のコストで最大の成果を出すためのノウハウを体系化した著書『東大式節約勉強法』、膨大な範囲と量の受験勉強をする中で気がついた「コスパを極限まで高める時間の使い方」を解説した『東大式時間術』がある(Twitterアカウント:@Temma_Fusegawa

東大×マンガ

現役東大生が本気で選んだ「勉強になるマンガ」55選


東大式時間術

現役東大生が明かす「超合理的な時間の使い方」


東大式節約勉強法~世帯年収300万円台で東大に合格できた理由~

目標達成のための最短ルート、最小コストの具体的な方法が満載!
1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白