ライフ

東大生ゲーマーが夢中になった「楽しいのに、勉強になる傑作ゲーム」ベスト3

ゲームが久しぶりの大人にもおすすめ

 最近のゲームは、子供向けというよりも大人向けの作品がより多く発表されているように感じます。  おそらくかつてのゲーム世代は、いまとなってはバリバリ働く年代となっているからなのでしょう。  僕も同年代より少し上の方とお話しするときに、ふと『風来のシレン』の話だとか『ドラゴンクエスト5』の話をすると、意外にも食いつかれることがあります。きっと話を合わせてくれている部分も少なくないでしょうが、懐かしさを刺激されているのかとも思います。  かつてのゲームキッズだった先輩方に、ぜひ今のゲームを遊んでいただきたいと思います。この記事が、少しでも皆様の生活に寄与するところがあれば幸いです。
1997年生まれ。世帯年収300万円台の家庭に生まれながらも、効率的な勉強法を自ら編み出し、東大合格を果たす。著書に最小限のコストで最大の成果を出すためのノウハウを体系化した著書『東大式節約勉強法』、膨大な範囲と量の受験勉強をする中で気がついた「コスパを極限まで高める時間の使い方」を解説した『東大式時間術』がある。株式会社カルペ・ディエムにて、講師として、お金と時間をかけない「省エネ」スタイルの勉強法を学生たちに伝えている。(Twitterアカウント:@Temma_Fusegawa
東大式節約勉強法

目標達成のための最短ルート、最小コストの具体的な方法が満載

人生を切りひらく 最高の自宅勉強法

週3バイトしながら東大に合格した著者が明かす「最高の勉強法」

東大式時間術

現役東大生が明かす「超合理的な時間の使い方」


1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
Pianoアノニマスアンケート