お金

<新台情報>約3000個が72.5%ループのGANTZが凄い!スロ黄門ちゃまは初代ファン必見のゲーム性に注目

6.5号機で諸国漫遊。初代のゲーム性も復喝じゃ!

S黄門ちゃま喝2 平和(製造・オリンピア)
S黄門ちゃま

S黄門ちゃま喝2
平和(製造・オリンピア)
(C)C.A.L/2022

 パチンコでもパチスロでも長きに渡って諸国漫遊を続ける、黄門ちゃま。パチスロではプレイヤーの選択で運命を決める初代「黄門ちゃま喝」が特に人気を集めたが、そのゲーム性がパチスロ復活の狼煙を上げている6.5号機で復活。表か裏か、どちらを選ぶか迷うのも楽しい「S黄門ちゃま喝2」は8月上旬から全国のホールに参上する。 「S黄門ちゃま喝2」のスペックは純増約2.5枚のATで出玉を増やすタイプで、ゲーム数上乗せタイプのメインAT「水戸イエローゲート」は「印籠チャンス」で初期ゲーム数を決定。ここで重要になるのはプレイヤー自らが決めるモードの選択で、表モードなら堅実タイプ、裏モードならチャレンジタイプとタイプがハッキリ分かれているのが特徴。  上乗せ特化ゾーンは1G連上乗せの「勧善懲悪アタック」、ST上乗せの「怒髪天」、そしてフリーズした分だけ上乗せする秒数上乗せの「家康降臨」の3種類。表モードは必ず上乗せが行われるが、裏モードは家康降臨確率が高くなる反面、失敗すると上乗せなし。どちらを選ぶかその時の状況と己の度胸次第と言えるかも。

5号機黄門ちゃまを彷彿とさせるゲーム性

 もちろんAT消化中にも印籠チャンスの可能性はあり、他にも印籠チャンス高確率ゾーンの「かげろうお銀モード」やAT後の引き戻し「萌えろ! 9回裏2死満塁チャンス」など、お銀ちゃんが活躍する出玉契機も搭載されているぞ。  初当りの鍵を握るのは、緑と赤の真310Wカウンター。レア約などでポイントを貯め、緑が満タンになればCZへ、赤が満タンなら前兆へ突入。同時に満タンになった場合にはダブルで抽選など、ダブルのカウンターならではの優遇措置もポイントだ。  出玉性能が飛躍的に向上した6.5号機だからこそ喝にも気合いが入る「S黄門ちゃま喝2」、家康(だけではない!?)を降臨させれば控えおろうな出玉が目に入るかも? 文/キム・ラモーン
ライターとして25年のキャリアを持つパチンコ大好きライター。攻略誌だけでなく、業界紙や新聞、一般誌など幅広い分野で活躍する。
1
2
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白