お金

大手銀行の元社員が明かす「本当のお金持ち」に共通している3つの特徴

本当の金持ち男性の特徴③「争い事に関わらない」

金金持ちは金のトラブルに巻き込まれるような印象もあるが、あれはドラマだけの話。むしろ金に困っている人たちの方が、金のトラブルに巻き込まれたり、トラブルを起こしたりする。大抵の争いは、金があれば解決できるからだ。 「金融機関にクレームを入れてくる人間に、突き抜けた金持ちは存在しない」というのも、金融業界の常識だ。彼らは我慢をしないため、嫌なことがあったら、すぐにそこから去って行く。 金持ちが「新しい銀行担当者が気に入らない」という理由で、数十億の資産を別の銀行に借り換える話は、よくある。金持ちはどの銀行からも歓迎され、手続きも全部やってもらえる。だから面倒なことは一切ないのだ。 とある金持ち男性は、不倫相手から「私と結婚してくれないの!?」と監禁されて迫られた時、「それは無理だけど、ツラい気持ちにさせてごめん。で、いくら欲しいの?」と言って、手切れ金を渡し、円満に別れることができたという。 まさに「地獄の沙汰も金次第」なのである。

金持ちの風格をまとって…

今回は金融女子だけが知っている、本当の金持ち男性に共通している3つの特徴を紹介した。1つ目は、一見して金持ちには見えないこと。2つ目は、自分を持っていること。3つ目は、争い事に関わらないことであった。 もし、真似できそうなものが1つでもあった場合は、今から実行してみてはどうだろうか? “形から入る”ことで、金融女子にモテるだけでなく、いつの日か本当に、金持ちになれるかもしれない。 <文/綾部まと>
ライター、作家。主に金融や恋愛について執筆。メガバンク法人営業・経済メディアで働いた経験から、金融女子の観点で記事を寄稿。趣味はサウナ。X(旧Twitter):@yel_ranunculus、note:@happymother
1
2
3
4
おすすめ記事