ライフ

ココイチ“2000円超え”の衝撃、再び。「ココイチ史上最高額カレー」を実食した

ココイチファンの皆さん、デカ盛りファンの皆さんはもう試しましたか? 圧倒的な“肉”の存在感で度肝を抜かせてくれたCoCo壱番屋のお祭りメニュー、あの「肉塊カレー」が5月17日より新バージョンになって復活! 全国のココイチファンを再び肉塊の虜にしているようです。 2024年版の「肉塊カレー」はどんな味わいなのか? その進化を体感するべく、カレー評論家のスパイシー丸山が食べてみることにしました。
肉塊カレー

CoCo壱番屋 新宿NSビル店

「肉塊トンテキカレー」LEVEL3はなんと「2640円」

肉塊カレー

メニュー名もビジュアルもインパクト大な「肉塊トンテキカレー」

新作のネーミングは「肉塊トンテキカレー」。トンテキ=ポークステーキ風に仕上げた肉の塊が楽しめるワイルドなメニューで、ニンニクを効かせたソースをかけて仕上げているんだとか。前作と同じくレベルで選ぶ“肉塊オーダー制”を取り入れていて、今回は肉の大きさを基準に肉塊LEVEL1~3の3段階仕様になっています。 ココイチ史上最高額カレーとしても知られる同メニューですが、今回はLEVEL1が1580円、LEVEL2が2120円、LEVEL3が2640円と値段もアップ。さらに強気の価格設定になっているのが凄いですよね! ※価格はライス300g、辛さ普通の場合。東京都・神奈川県・大阪府以外のエリアは上記価格の21円引きになります。

肉塊、カレーソース、ニンニクが三位一体となり、異次元の旨さ

肉塊カレー

肉塊トンテキカレーLEVEL2(2120円)

昨年はLEVEL3をトライし完食できたものの、筆者にはトゥーマッチすぎて後半は味に飽きてしまう事態に。それを踏まえてLEVEL2にしてみることに。ライスを少し軽めの250gにして辛さを2辛でオーダーしてみました。 レベル2でも2120円もするだけあって、肉の存在感はこのレベルでも十分凄いですね! 肉塊は超ぶ厚い豚肩ロース肉で、スプーンですくい口に運ぶとホロホロ崩れる柔らかな食感に思わず笑みが。
肉塊カレー

ニンニクとの相性は抜群だ

肉はガーリックを効かせた甘じょっぱいタレがかかる、そのままでもご飯が進む味付けなのですが、カレーをからめて口に運ぶと、パンチあるポークカレーソースが肉塊の美味しさをブースト! 2辛の刺激も相まって、スプーンが止まらなくなっちゃいます。 さらに嬉しいのが今作は素揚げのニンニクが3つも乗っているところ。ココイチのカレーと揚げニンニクの相性の良さは、トッピングアイテムの「旨辛にんにく」でよく知られていますが、肉塊が浮かぶカレーソースと一緒にいただくと、ホクホクのニンニクが全てを繋ぎ合わせて、ココイチのカレーが異次元の旨さに!!
肉塊カレー

とにかく分厚いが、スルスルと食べられた

スプーンがさらに止まらなくなり、肉塊もカレーソースもライスもみるみる胃袋に消えていきますね。
次のページ
最後まで飽きずに完食
1
2
おすすめ記事
ハッシュタグ