エンタメ

SKE48新曲「キスだって左利き」初披露【フォトレポート】

キスだって左利き初披露 8/12(日)にパシフィコ横浜にて、9thシングル「アイシテラブル」発売記念全国握手会が行われた。  イベントはミニライブからスタート。「ごめんね、SUMMER」、「青空片想い」、「ハレーション」、「なんて銀河は明るいのだろう」、「アイシテラブル」の5曲がまずステージで披露された。 「ハレーション」はステージ初披露。さらに7月いっぱいで卒業した若林倫香(ともにゃん)も加わったオリジナルメンバーでの最初で最後の披露ということで、会場の空気も変わった。ともにゃんには卒業後も頑張っていってほしい。 ⇒ステージの様子【画像】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=270370  そんな感慨深いステージも終わりが近づいたが、ここで松井珠理奈より「まだまだ終わりません」との声が。ビジョンに10th発売日決定と選抜メンバーの発表、初アルバムの発売・6期生オーディションの決定が発表された。  その後、新衣装に身を包んだ松井珠理奈と松井玲奈が登場。曲のスタートとともに他の選抜メンバーも飛び出し、新曲「キスだって左利き」を披露。SKEらしい動きの激しいダンスフォーメーションで、見るものを惹きつける。またラストのキスような振り付けは勢い余ると本当にくっつきそうなハラハラ感もある。今後いろんなメンバーがこのポジションをやる際は、様々な話題を呼びそうだ。 ⇒そんな新曲披露も含んだ当日の様子を一挙公開 https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=270406 <取材・文/ヤスオ 撮影/山川修一>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事