30代の既婚男性はプラトニックな恋を求めている!?

◆なぜ既婚男性はプラトニックな恋を求めるのか?

30代の浮気[SEXより恋]の謎 懐かしの昭和デュオ・ヒロシ&キーボーの曲ではないが、幸せなはずの結婚生活も3年目あたりに突入すると、ムクムクと“浮気”の虫がウズきだすのが男の性というもの。だが、最近では「SEXなしの恋愛関係」を家の外に求める既婚男性が増えているようだ。

なぜ既婚男性はプラトニックな恋を求めるのか?

懐かしの昭和デュオ・ヒロシ&キーボーの曲ではないが、幸せなはずの結婚生活も3年目あたりに突入すると、ムクムクと“浮気”の虫がウズきだすのが男の性というもの。だが、最近では「SEXなしの恋愛関係」を家の外に求める既婚男性が増えているようだ。

記者の周辺にいる結婚歴3年以上の既婚男性に対して、「SEX抜きでも恋をしたいか?」をテーマにコメントを求めたところ、以下の答えが。

「嫁に愛情はあるけど恋心は生まれない。その感覚をほかの女のコで代替したい」(34歳・出版)

「嫁とはセックスレスだけど、ムラムラしたらソープに行けって話。不倫するのは面倒だし……。でもデートはしたい」(31歳・証券)

「子供もいるし、現実的に離婚はイヤだけど、結婚相手が“最後の恋”とだけは考えたくない」(38歳・広告代理店)

20代の恋は幻想である。30代の恋は浮気である。人は40代に達して、初めて真のプラトニックな恋愛を知る──。

これはドイツの文豪・ゲーテの有名な詩の一節だが、紆余曲折を経た末に結婚した男が、最後にたどりつくのはやはり純愛なのか。

「プラトニックな浮気」を実践している男たちの声から、その答えを探っていきたい。

― 30代の浮気[SEXより恋]の謎【1】 ―

PLATONIC SEX (小学館文庫)

故・飯島愛が自らの過去を赤裸々に綴った自伝的エッセイ




おすすめ記事