エンタメ

SKE専用劇場、カフェ&ショップが一挙オープン!

 12/9、名古屋市・栄を拠点に活動するSKE48の専用劇場「SKE48 THEATER」が、SUNSHINE SAKAE(サンシャインサカエ)にオープンした。また同ビル5Fには「SKE48 CAFE&SHOP with AKB48もオープン。同日にはオープニングイベントが行われ、CAFE&SHOPのオープンイベントには、高柳明音、木﨑ゆりあ、木本花音の3名が参加。同カフェではメンバー考案のメニューも振る舞われる予定で、イベントでは高柳明音考案「おかちゃんのカレーピラフ」が披露された。

⇒【画像】高柳明音の「お母ちゃんのカレーピラフ」
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=344981


SKE1

高柳明音の「お母ちゃんのカレーピラフ」

 コメントを求められた高柳は「私も料理をするので、そちらのメニューを期待してくれた方もいると思うんですが、朝でも昼でも夜でも食べられるカレーピラフにしました。明音ちゃんが考えたんだよねって言われると心苦しいので、お母ちゃんのって付けることにしました」とのことで、鉄板に乗っているスタイルも含め高柳家の味が再現されているという。

SKE2

嬉しそうに試食する木﨑と木本

 その後、木﨑と木本が試食し、木本が「カレーって、こんなにピラフに合うんですね」と感動していた。その後、木本からおもてなしの一品として、ぬか漬けが紹介された。このほかにも、石田安奈考案の「小悪魔肉まんま」や加藤智子考案の「ふわふわもこもこ丼」など様々なメニューが用意されている。

 その後、続けてTHEATERオープン式典テープカットが行われ、松井珠理奈、松井玲奈という第1期よりSKE48をひっぱってきた2人が挨拶に駆けつけた。式典では、松井玲奈が見どころを聞かれ、「こんなに綺麗な劇場で良いなって思っていただけると思うので、ぜひ細かな部分まで楽しんでもらえればいいなと思います」と語った。

 途中フライングで松井珠理奈がテープを切りそうになる場面もあったが無事テープカットも終了。最後の質疑応答で、新しいファンに向けてSKEの魅力をアピールしてくださいと聞かれた松井珠理奈は、「今まで専用劇場じゃなくて毎日公演が出来なかったんですけど、これからは毎日公演が出来ると思うので、名古屋以外の方も今まで以上に来てもらえるようになると思います。SKEの魅力はステージで踊って歌っている姿や頑張りだと思うので、見ていただいて『僕も明日から頑張ろうと思ったよ』って言っていただけるように、名古屋まで足を運んでいただけるように、頑張っていきたいと思います」と語った。 <取材・文・撮影/ヤスオ>

●【SPA!】SKE48謎解きParts 
https://plus.google.com/104029019402983388967




おすすめ記事