エンタメ

噂の[No.1看板娘]に会ってきた!

「カンバン娘」(http://k-musume.jp/)というサイトをご存知だろうか? 首都圏の飲食店に属する選ばれし看板娘たちが満載で、このサイトを頼りにお気に入りの店員さんに会いに行けちゃうのである。知らなかった人は今から覚えておいてほしい。

筆者は、毎日欠かさずチェックしているわけだが、実は以前から気になって気になってしょうがないコがいたのだ。「今月の来店ランキング」という来店してお気に入りのコに投票してランクを上げさせるシステムがあるのだが、そこで常に上位をキープしている娘がいる! 彼女の名は、「俺のハンバーグ山本 渋谷食堂」のSAORYちゃん(さおりーではない、さおりと読むらしい)。SAORYちゃんにホレ込んだ男たちがとにかく直接来店して票を投じているのである。

ただ単にお客さんに人気のある看板娘ではないはず。なぜなら、同サイトのインタビューで「欲しいもの=巨万の富」「集めているもの=宇宙グッズ」「今年の目標は地球を救うこと」と不思議な発言を連発し、おまけに個人ブログのタイトルは『SAORYの脳みそマシュマロDays』。うむむ、いろんな意味で彼女のことが頭から離れない。これは恋か?

PCから黙って見ていたんじゃ始まらない。そうだ、俺のハンバーグへ行こう。というわけで、取材とかこつけてSAORYちゃんに会いに行ってしまった。しかも忙しいであろうランチ時を避け、落ち着いた夕方に、だ。

カンバン娘02

彼女が噂のSAORYちゃんである


失礼承知だが、一見すると至って平均的なコである。なぜそこまでトップの人気を誇っているのか? と、とにかく接客されてみるしかない。

カンバン娘01
「オススメは『俺のハンバーグ』です」と、SAORYちゃんが言ってくれたので、言われるがままに注文。彼女はしっかりした口調で厨房にオーダーを伝える。さらに他のホールの女のコに指示を出したりとテキパキした動きをしている。超クールだ!

「お待たせしました~。熱いのでお気をつけください」

俺のハンバーグ

こちらが、看板メニューの『俺のハンバーグ』(1,600円)。う、うまい! これほどがっつり食べたのは、夏が到来してから初めてかも~。


お客さんの食べる姿が大好きというSAORYちゃんに見つめられながら完食! そんなわけで、本題のインタビューを敢行してみたのである。

――SAORYちゃんて、「カンバン娘」の来店ランキングで常に1位ですよね? その秘訣を聞ければと……

「え? そうなんですか? 知らなかったです」

――え? あまり自覚はない?

「気にしてなかったです。『カンバン娘』のお話をいただいたときも最初は断ったんですよ」

――どれだけ不思議な魅力を持っているんだろうと思って会いに来てみたんですが……

「仕事に関して言えば、めっちゃマジメです! かれこれ2年以上働いていますから、ホールリーダーなんです。普段は指示出し係なんですよ。ランチ時は混むし、とにかく必死に働いてます。どこもおもしろいとこなんかないですよ」

――(確かに実力的に看板娘なんだろうが……なんかイメージが……)

「仕事では素のキャラを出していないんです。本当のキャラを出しちゃうと、オカルトチックって思われちゃうというか……。科学では証明できない人間なんです、私

――(なんだか雲行きが怪しくなってきた)そういえば、サイトのインタビューで言ってた欲しいものが“巨万の富”というのは素なんですか?

「はい! 目標は宇宙平和です。(同サイトのインタビューには地球平和と記されていたが、話が大きくなって……いる?)まずは日本を建て直さなきゃいけなくて、莫大な費用が必要なんです! そのためにはまず自分が有名にならなきゃと思っています。当面の目標はメジャーデビューですね!」

――SAORYちゃんはバンド活動を行っているんですね。どんなジャンルなんですか?

スーパープラズマポップバンドです。宇宙がテーマになった曲を歌っています。あ、秋にはライブをやるのでぜひ来てください!」

――(プラズマポップってなんじゃそりゃ!というツッコミはさておき)ぜひぜひ!!では、最後にお店のウリを教えてください!

「おいしいまかないと愉快な仲間! あれ? それは私から見たメリットですね。当店では、たくさん肉食べて野菜食べてモリモリ元気になっていただきたいですね! 宇宙平和のためには、まず周りを元気にすることから始めなくっちゃ!」

――元気にしただき、ありがとうございます! また来まーす!

カンバン娘03

笑顔で見送ってくれたSAORYちゃん


前述の通り、接客の際はいたってマジメな彼女。それだけ取っても、一生懸命さには心打たれる! お店からもお客さんからも重宝されるのもうなづける。だが、彼女自身は気づいていないかもしれないが、話を聞かなくとも不思議なオーラは漂ってくるわけで。そこに夢中になった男たちがまた来店し、票を投じ続けるのであろう。

以下、SAORYちゃんのプライベート情報を記しておくので、彼女が気になった方はぜひ一緒に応援しようではないか!

ブログ/「SAORYの脳みそマシュマロDays」
http://ameblo.jp/saoribrain/
所属バンド名/MarsHmallow BRAIN(マシュマロブレイン)
動画/http://www.youtube.com/user/kuraeplasma
メンバー募集/一緒にバンドを組んでくれるドラム、ベースを絶賛募集中!

取材・撮影・文/ビン・カーン

あたりまえだけどなかなかできない 集客のルール

集客する技術・方法・コツを100のルールで説明




おすすめ記事