恋愛・結婚

「ぽっちゃりブーム到来」の謎を社会学者が解明

グラビア界でぽちゃドル需要が急騰中。女性誌でもたびたびぽっちゃり向けファッション特集が組まれるなど、熱い注目を集める“太いだけじゃない”女のコの真の魅力を探究する。

◆なぜ今ぽっちゃりがモテるのか?

モテ, 美女「ぽっちゃり女子がモテ始めたのは、彼女たちが自己肯定できるようになったから」と語るのは、社会学者の谷本奈穂氏。その真意は?

「半世紀近くにわたって日本では『痩せている女性のほうが美しい』という風潮がありましたが、最近はその反動で、多少ぽっちゃりでも健康な体が尊ばれる風潮がある。実際、ぽっちゃり系の女優さんや芸人さんも人気ですし。また、同時にぽっちゃり向けの洋服や女性誌の登場によって、彼女たちがより自由にオシャレできるようになった。そうした背景のなか、『太っている自分が恥ずかしい』と思っていたところが、『ぽっちゃりでもかわいくなれる』と自信を持ち始めたことが大きいのでは」

 以前に比べて前向きでキュートなぽっちゃり女子が増えたことで、男性側に大きな変化が生まれたという。

「フェティシズムとして、ぽっちゃり好き男性は以前から一定数いたはずです。でも『痩せているほうが美しい』という風潮ではなかなか言葉にはしにくいもの。こうしたかわいい女性の台頭を受けて、『ぽっちゃり女性が好き』と公言しやすい土壌ができたのではないかと。今後、女性は自分の体形に自信を持ってほしいし、男性も臆さずぽっちゃり好きをカミングアウトしてほしいですね」

【谷本奈穂氏】
社会学者。関西大学総合情報学部教授。ポピュラーカルチャーやメディア文化を研究。著書に『美容整形と化粧の社会学』、『恋愛の社会学』などがある

― なぜ今[ぽっちゃり美女]に魅かれるのか【4】 ―

美容整形と化粧の社会学

プラスティックな身体

ハッシュタグ




おすすめ記事