エンタメ

SKE48のリクエストアワー第一位の神曲が歌碑に。除幕式でメンバー感涙

 7/4に愛知県知多郡南知多町にある羽豆岬で、SKE48の楽曲「羽豆岬」の歌碑が建設され、メンバー10名(大矢真那、中西優香、古川愛李、松本梨奈、内山命、古畑奈和、高柳明音、須田亜香里、木本花音、木﨑ゆりあ)による除幕式が行われた。

「羽豆岬」歌碑と一緒に

 そもそも「羽豆岬」という曲は、SKE48の3rdシングル「ごめんね、SUMMER」(’10年7月発売)に収録されたカップリング曲で、愛知県を基盤とするSKE48の楽曲で唯一地元の地名が入った歌なのだ。そんなこともあり、羽豆岬のある師崎港周辺を訪れるファンも多く、岬にある羽豆神社はファンの聖地となっている。

⇒除幕式の模様はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=470154

 歌ができてから約3年。念願の歌碑完成に歌唱メンバーである大矢真那は、「『羽豆岬』を歌わせていただいた時から羽豆岬を盛り上げたいという気持ちで歌唱メンバー8人(大矢、中西、古川、松本、内山と卒業生の平田璃香子、平松可奈子、小木曽汐莉)、卒業生も出てしまったけどずっと同じ気持ちでやってきたので、こうやってみんなでまた来れて嬉しいです。これからも羽豆岬を盛り上げていきたいです」と感無量の様子。また、SKE48のキャプテンでもある中西は「歌った当時はこんなふうに歌碑を作っていただけるくらい皆さんに知ってもらえるなんて思っていなくて、ほんとに嬉しいです。昨年のSKE48のリクエストアワーでは『羽豆岬』が1位を獲得させたりして、もっともっと羽豆岬が活性化できるお手伝いができればいいなと思います」と語った。

⇒歌唱メンバーの写真はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=470163

 SPA!は除幕式後に歌唱メンバーを直撃し、コメントをもらった。

――歌碑建設おめでとうございます。

内山:嬉しすぎてめちゃ泣きました。はじめて歌唱メンバーに選ばれた曲ですごい思い入れが強いし、歌碑ができるって聞いた時は、えっ、ってなりましたね。歌碑はなかなか作ってもらえないので幸せです

中西:3年前には考えられなかったことですよ。あと歌が町にねづいたのってすごいと思います。SKEのことを知らなかったご年配のかたも「羽豆岬」がSKEの歌だって知っていてくれいて、そういうのにすごく感動しました。

古川:いやぁ、来るときに乗ったバスとかも思い出深くて、(当時)ここに乗ってたぁとか、カメラはここにあったとかめっちゃ興奮しました。SKEの曲が歌碑になるのはビックリで感激してます。

松本:この曲は表題曲じゃなかったのにまさかこんなふうになるとは思ってなくて嬉しいです。ファンの人も『展望台に上ってきたよ』とか言ってくれるし、このまま羽豆岬がもっと活性化して、地元に貢献していきたいです。

大矢:当時は感じなかったことけど、今思うと歌詞とかがすごい私たちに合っていて、思い出してきたら涙が出てきて……。(歌碑ができて)嬉しいぃ。プライベートでも全然来れなかったから、今日来れて嬉しいです。あと今、撮影で使わせていただいた羽豆神社がSKE神社みたいになってるって聞いて、ファンの方がなにかあると羽豆神社に来てくださるみたいなので、私たちはファンの方のことを思って絵馬に「これからもみんな笑顔で進んで行けますように」って書いて納めたいです。

 最後は涙ながらに歌碑建設を喜んだSKE48。羽豆岬の展望台から見える景色のように、彼女たちの未来もどこまでも続くものであって欲しい。 <取材・文・撮影/ヤスオ>

⇒そのほかの写真はこちら http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=470165

●【SPA!】SKE48謎解きParts 
https://plus.google.com/+spa_ske48/posts

ごめんね、SUMMER(typeB)(DVD付)

カップリング曲「羽豆岬」

ハッシュタグ




おすすめ記事