恋愛・結婚

好意が「ある/ない」を見分ける女の言動【アフター6編】

そもそも女とは、建前と本音を駆使する生き物だが、職場で女の建前を鵜呑みにすると、思わぬところで敵をつくったり、オフィスラブの好機を逃すこともある。「オンナの建前」を読解するのは、社会人の必須スキルといえよう。今回はOLのアフター6に隠された本音を解説する!

<アフター6>
※カッコ内は建前指数(25~35歳未婚女性100人のうち「私もその意味で使っている」と答えた人数)

◆【建前】相談したいことがあるから飲みに行かない?
◆【本音】酔わせていいムードになったらこっちのもんです(建前指数82)

【解説】
OL女が相談を持ちかけるのは、好意を持っている相手と相場が決まっている。そのうえ、「飲み」と限定されたなら、まず間違いない。「相談は早々に切り上げて、恋愛トークに持ち込むのが目的。ちょいエロ話にまで持っていけたらベスト」(28歳・生保)。好みのタイプならドンドン相談に乗ろう!

◆【建前】最近、全然お金なくって~
◆【本音】奢ってくれるなら行ってもいい(建前指数80)

【解説】
誘うたびに金欠という女性は、貴兄を奢り要員と舐めている可能性がある。「お金がないなら、奢ってもらえるときは行くはずなので、結局そういう意味になる。本当に行きたくないときは奢ってもらってもイヤなので、『都合が悪い』とか、別の答え方をするはず」(28歳・不動産)。

◆【建前】誤解されやすいタイプなのかもね
◆【本音】自分語りウゼー(建前指数81)

【解説】
相手の言ってほしそうなことを言ってあげることで、その話を終わらせようというテクニック。理解者が現れた! と喜んでいる場合ではない。「アウトロー気取りの男が、会社から白い目で見られているとボヤいていた。自業自得だろうと思ったが、話を切り上げるためにこう告げた」(29歳・印刷)。自分語りは1分以内で!

◆【建前】すみませ~ん、気が利かなくて
◆【本音】ふざけんな(建前指数87)

【解説】
「女子社員をコンパニオン代わりに使う上司たち。超ムカつく」(24歳・商社)と、大変不評。

【類例】
「もぉ~。セクハラですよぉ~」は「マジで訴えんぞ」(建前指数94)の意。冗談めかした口調に、「欲しがってるのか?」とエスカレートしては、法務に駆け込まれる恐れが!!

そのほかにも……

◆【建前】最近、さみしくて
◆【本音】体がね(87)

◆【建前】顔が火照ってきちゃった
◆【本音】アソコも火照ってます(17)

◆【建前】もうちょっと体のこと考えたら?
◆【本音】もうちょっと体形のこと考えたら?(43)

◆【建前】顔赤いよ、大丈夫?
◆【本音】はしゃぎすぎだよ(77)

◆【建前】ちょっと外の風に当たってくれば?
◆【本音】そのまま帰って(88)

◆【建前】タフですよね
◆【本音】もうそろそろお開きにしたい(60)

★オンナの[建前⇔本音]がコースターになった!
⇒詳細はこちら http://nikkan-spa.jp/481185


イラスト/室木おすし
― OLの[建前⇔本音]翻訳辞典【4】 ―

決定版 オンナの【建前⇔本音】翻訳大辞典

恋愛駆け引きのすべてを網羅!

ハッシュタグ




おすすめ記事