恋愛・結婚

不倫相手の「奥さんってどんな人?」に隠された本音

そもそも女とは、建前と本音を駆使する生き物だが、職場で女の建前を鵜呑みにすると、思わぬところで敵をつくったり、オフィスラブの好機を逃すこともある。「オンナの建前」を読解するのは、社会人の必須スキルといえよう。今回はOLの社内不倫に隠された本音と建前を解説する! <社内不倫の本音と建前> ※カッコ内は建前指数(25~35歳未婚女性100人のうち「私もその意味で使っている」と答えた人数) 不倫 社内不倫もいろいろだが、今回は緊張の高まりがちな既婚男性×独身女性に焦点を当てた。 「あなたが好きだからそれでいいの」は、実にしおらしい一言。しかし、そこには「それ相応の愛を返して」(建前指数93)という切ない願いが込められている。こうした思いは「そろそろ奥さんのところに帰りな」なども同様のようだ。  一方、「奥さんってどんな人?」になると不穏さが大幅アップ! 「自分よりキレイなのか、彼に愛される資格があるのか。確認せずにはいられなくなる」(27歳・マーケティング)。  このタイプは嫉妬と妄想をどんどん膨らませ、行動がエスカレートしていく!  一方、別の奥さんネタ「奥さんとは友達になれそうな気がする」は、もっとオフェンシブ。本音は「会いに行っちゃおっかな~♪」(建前指数86)。 「『もっと私を大事にしろ! 家庭を壊したくなかったら!』という抗議」(29歳・保険)。  もはや、奥さんを人質にとられたような状態だ。  さて、いつかはやってくる不倫の清算日。「今までありがとう」と綺麗に別れられたら、どれだけ気持ちよく、その後の憂いがないことか。だが、その本音は「私の時間、返してよ」(建前指数89)であった。「これは本当にそう思ったし、男のずるさが心の底から恨めしい」(28歳・派遣)。  そんな恨み節さえ、「本当に愛しているなら中で出して」よりはマシかもしれない。本音は「本気でデキ婚、狙ってます」(建前指数25)。なんと、本気。「外出しに対して『愛していないの!?』と詰め寄った」(29歳・出版)。もちろん、中で出した暁には、より盛大に揉めることも、ご想像の通りである。 そのほかにも…… ◆【建前】そろそろ奥さんのところに帰りな ◆【本音】一度でいいからあなたと朝を迎えたい(87) ◆【建前】子供っていくつだっけ? ◆【本音】キリのいいところで離婚してくれない?(81) ◆【建前】奥さんってどんな人? ◆【本音】見に行っちゃおっかな~♪(76) ◆【建前】奥さん、気づいてないの? ◆【本音】バラしちゃおっかな~♪(79) ★オンナの[建前⇔本音]がコースターになった! ⇒詳細はこちら https://nikkan-spa.jp/481185 取材・文/日本女性言語学会 撮影/山田耕司(本誌) イラスト/室木おすし ― OLの[建前⇔本音]翻訳辞典【5】 ―
決定版 オンナの【建前⇔本音】翻訳大辞典

恋愛駆け引きのすべてを網羅!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事