恋愛・結婚

【カラオケでのNG行動】タンバリンで盛り上げるのはアリ?

 他人にスゴイと思われたい、一目置かれたい、モテたい……そんな思いは、人間誰しも持っているもの。だが、それがオモテに出てしまうと、途端に「痛い人」になってしまう。

 あなたも実は、陰で「痛男」認定されているかも!? そこで週刊SPA!コラム『痛男!』を連載中の犬山紙子氏監修のもと作成した「痛男(イタメン)検定」に挑み己を知るべし!

※20~35歳の女性200人にアンケート調査を実施。各項目についてOK/NGを判定してもらった。NG65%以上=「痛い」、NG45~64%=「グレーゾーン(人により反応が真逆に)」、NG25~44%=「無傷~浅い傷で済む」、NG25%以下=「基本的には好意的に見られる」

<検定:口説き力>…ここぞというシーンで的外れなアプローチをしていないか診断

Q.カラオケにおける、あなたの普段の行動にもっとも近いものを選べ。

【A】鉄板の一曲を渾身で歌い上げる
【B】歌ってない女のコを「歌いなよ!」と誘う
【C】女のコの好きそうなスイーツやパフェを率先して注文する
【D】タンバリンなどで盛り上げる

カラオケ ハメを外してもよしとされるカラオケでは、痛男が大増殖!

 【A】「鉄板の一曲を渾身で歌い上げる」(NG59%)には、「オレが歌えば女はひれ伏すとカン違いしている様子が笑える」(26歳・Webデザイナー)などの辛口コメントが多数。それを上回るNG69%をたたき出したのが、【B】「歌ってない女のコを誘う」。女のコを気遣っての行為なのになぜにこうも不評なのか?

「女のコが嫌がっているのにも気づかず、場を盛り上げるためだけに無理強いする無神経さ。結局は、自分の歌の前座に使いたいだけ。『女のコを気遣って……』が聞いて呆れます!」(犬山氏)

 一見、ウザそうな感じがする【D】「タンバリンなどで盛り上げる」(NG26%)は、むしろ場を盛り上げる正しい行為と評価されることのほうが多いようだ。【C】「スイーツを注文」(NG42%)は、甘い物好き女子とパフェをつつき合える可能性も。

・最も痛いのは……【B】
・次に痛いのは……【A】
・ベストな選択は……【D】

【犬山紙子氏】
’81年生まれ。エッセイスト。『負け美女』(マガジンハウス)で作家デビュー、女性観察の名手として注目を浴びる。その観察眼を男性に向けたコラム「痛男!」を週刊SPA!で好評連載中。連載を大幅な加筆して再構成した新刊『高学歴男はなぜモテないのか』(扶桑社)も好評発売中

― 女が判定![痛男(イタメン)]検定【7】 ―

高学歴男はなぜモテないのか

心当たりのある方必携!




おすすめ記事