恋愛・結婚

ラブホの1番高い部屋を選ぶ“ドヤ顔”中年男に、女性500人の評価は?

 ポリティカル・コレクトネス(政治・社会的に公正な表現)が叫ばれ、パワハラやセクハラへの関心が高まる昨今、嫌われれば、そのリスクは大きい。だが、残念ながら、年齢を重ねて中年になるほど嫌われる言動をしてしまうもの。そこで今回、20~39歳の女性500人を対象にしたアンケートと街頭取材を敢行した。

[嫌われる男子]の特徴・恋愛編

「彼氏いるの?」と聞いてきて、恋愛相談したがる…女性75.6%がナシと回答

<女性500人に聞いた! 恋愛における嫌われポイント>

※アンケートで“なし”と答えた女性の割合

・「彼氏いるの?」と聞いてきて、恋愛相談したがる 75.6%
・「何個上までならイケる?」と恋愛対象の上限を聞いてくる 70.4%
・恋愛に「オレはあまり興味ないなぁ」と主張してくる 57.8%
・2回戦もいけて確実に薬の力を感じる 57.2%
・Hが終わっても敬語を使ってくる 53.8%
・綿密に決められたデートコースが小慣れている 52.0%
・泊まるときに一番高いラブホテルの部屋を選ぶ 40.2%
・デートの帰りは家まで送ってくれる 35.8%
・キスなど「前戯が丁寧だな」と感じる 32.8%
・仕事や家族の愚痴は一切言わない 27.8%

恋愛対象を探る一言が「保身」と捉えられて大不評


 そもそも嫌われリスクをはらんでいる恋愛。軽い気持ちで放った一言が大やけどを招きかねないことはわかっているのだが……。

「付き合える年齢の上限を聞く」(70.4%)はブッチギリの嫌われ度。アンケートの結果、付き合える上限は平均9.7歳差までとのこと。今後はむやみに聞かないようにしよう。

「『彼氏いるの? 相談に乗るよ?』って言ってくるオッサンがウザい。お前には関係ないし、下心が透けて見えるんだよ!」(24歳・広告代理店)

 清々しいほどコテンパン。ついやってしまいそうな振る舞いなだけに、心に突き刺さる。

「ストレートに好意を伝えないところがイヤらしく感じられるんです。『恋愛に興味がない』(57.8%)とアピールするのも同じ。興味がない人はわざわざそんな主張しません」(恋愛コラムニスト・相沢あい氏)

 フラれた場合を意識した「保身」が悪い印象を与えているのだ。

「女性が求めているのは、大人の余裕なんです。経験してきたことが自然と表現できれば好印象につながる。変に若ぶったり、必死さが見えたりするから嫌われるんです」(同)

次のページ 
ラブホの高い部屋は…

1
2





おすすめ記事