恋愛・結婚

「オジサンが一番嫌われるポイント」は? 45歳の人気ホストに聞いた

 加齢によって、不利な点が増えていくのは仕方がない。容姿や会話の内容もズレていくが、そんな中年男性でも若いコを魅了することは可能だ。20~60代まで、幅広いキャストが在籍する歌舞伎町のホストクラブ「ADEOS」の桜井真琴氏(45歳)に秘訣を聞いた。
桜井真琴氏

桜井真琴氏

OVER40ホストが愛されるワケ

「オジサンが一番嫌われるポイントは身だしなみ・清潔感。だからそこは気をつけていますね。加齢臭対策で耳の裏も入念に洗ったり、香水をつけたりとか。あとは礼儀とマナー。店の面接に来る人でも30代半ばなのにちゃんと挨拶ができず、人の目を見て話せない人もいる。ハタチそこそこならしょうがないで済むけど、年を重ねてそれはダメでしょう。大人として最低限の礼儀を持った振る舞いができるのが大切です」  嫌われることを自虐的に思いながらも、基本中の基本ができてない人は意外と多い。  また、“大人の雰囲気”も自然と出すのは難しい。面倒でも日頃からの努力が必要だ。 「家にいるときもジャージは着ないし、コンビニに行くときも着替えます。人は普段だらけている部分が、外ににじみ出てしまうもの。当然、体調にも気を使っています。風邪をひいたらなかなか治らないんで(笑)」  では、肝心の中身はどう磨けばいいのか。 「ウチの店でよく言っているのは『常に勉強しろ』と。ニュースを観て常に新しい情報に敏感になる。本を読んだり、映画を観たりして感情の幅を広げる。20代の女のコと遊ぶときに、大衆的な低価格のチェーン店に連れていくのではなく、ちょっとだけ背伸びしたお店を選ぶ。  極端な別世界ではなく、ワンランク上ですね。普段から気になったお店に足を運んで、いざというときスムーズに誘えるようにしておくべき。もちろん、知識や経験をひけらかすと嫌われるので、それは気をつけないといけないんですけど」  コツは対等か少し年上の感覚で接すること。愛されることを諦めてはいけない。 桜井真琴氏【桜井真琴氏】 60代のホストも在籍する“オトナの雰囲気”が魅力の新宿歌舞伎町「ADEOS」店長。自身は22歳からホストとして活躍、45歳の今も現役の第一線 ― [嫌われる男子]の特徴 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事