雑学

年初にオススメの競馬必勝法、「京都A作戦」とは?

競馬 日本の公営ギャンブルというと、控除率が高くて儲からないという人も少なくない。

 しかし、実際には純粋に競馬の当たり馬券による利益だけで1億の資産を築き上げた人物がいる。この利益については彼が脱税容疑で起訴されたことで図らずとも「お上公認」となった形だ。

 このように、日本の公営ギャンブルでも利益を上げるプロが存在する。彼らはどこを見ているのか?

 特に、ズブの素人でも年初のレースで勝てそうな馬券術は「京都A作戦」。

 京都競馬場では、多くの馬が走る内側の芝を保護するため、徐々にコースを外側にずらしていくのだが、実は、こうした変更がレース結果に大きく影響している。

京都競馬場

京都競馬場(JRA公式サイトより)

 一番内側に設置された柵に沿って走るもっとも基本的なコースが「Aコース」。仮柵を外側にズらしていくに従い、「B」「C」となっていくというわけだ。京都芝では、10月に「Aコース」を使い、11月・12月に休ませたあと、1月のレースで再び柵を外す。

 ここで登場するのが、先に挙げた「京都A作戦」。

 競馬予想家の亀谷敬正さんが名づけた馬券術で、Aコースでは、内枠1~4番が有利で、その馬をベタ買いしておけば間違いないのだそう。

 特に、「前走3コーナーの3番手以内」の馬は、’11年は単勝回収率が174%、複勝回収率が115%。’12年が234%、136%。’13年が187%、85%と、安定した成績となている。

 逆に、どんなに才能のある馬でも極端な外枠では、圏外に沈んでしまうことも多々あるそうだ。

 京都芝のAコースでは内枠を買うべし。

 2014年は「京都A作戦」で幸先のよいスタートをきろう。

 1/7発売の週刊SPA!「素人ほど勝つ![ギャンブルで+1000万円]年間計画」では、荒唐無稽かと思われるギャンブルでの蓄財計画を、それらのギャンブルに詳しくない「素人でも大丈夫」な視点で、競馬・競輪・競艇・ナンバース・懸賞・パチンコ、パチスロに関する必勝法を網羅。

 2014年は、一見矛盾しているかのような「ギャンブルで堅実に勝つ!」で行こう!

※写真はイメージです
<取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!1/14・21合併号(1/7発売)

表紙の人/SKE48(松井玲奈・松井珠理奈)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

ハッシュタグ




おすすめ記事