エンタメ

GLAY「僕らの20周年を東北に捧げます」

 今年でGLAYがメジャーデビュー20周年を迎えた。5月25日のデビュー記念日に山形でフリーライブを行い、50thシングル「BLEEZE~G4・III~」を含む3か月連続リリースを経て、9月20日にはひとめぼれスタジアム宮城で「GLAY EXPO 2014 20th Anniversary」を決行する。「BLEEZE」はこの一大イベントのテーマソングだ。バンドのリーダーであるギターのTAKUROは語る。

GLAY「(2012年の7月に)長居スタジアムで『僕らの20周年を東北に捧げます。EXPOを東北に持って行きます』って発表したんです。10周年、15周年と違って、今回はお祝いはいいから、みんなで東北の現状をもう一回見てみない? と。それができれば、ずっと応援してくれていた東北の人たちに恩を返せるかもしれない」

 GLAY EXPOは過去3回行われてきた大規模イベントだが、最初から宮城でやる予定ではなかったと、ボーカルのTERUは明かす。

「震災前はEXPOを終えることを前提に、最後は函館でやれたらと思って計画を進めていたんですけど、震災が起きて一度ゼロにしたんです。で、みんなで話して、東北でやるしかない、やりたいよねって意識になって。それからずっと年末に東北ライブをやってきて、またいろんなことを感じたので、思いはますます強くなっています」

 このEXPOのテーマソング「BLEEZE」を書いたのはTERUだが、この曲がテーマソングに選ばれた理由は「TERUの思いの強さ」なのだ、という。

「震災以降いち早く行動を起こした彼は、きっと誰よりも東北への思いが強いと思ったので、絶対にこれしかないと。思いはメロディや言葉を超えるんですよ。2014年、これでGLAYは勝負しよう、と思える曲です」(TAKURO)

※現在発売中の『週刊SPA!』6/24発売号の「エッジな人々」では、GLAYの4人へのロングインタビューを掲載中。

<本紙構成/高岡洋詞 撮影/尾藤能暢 再構成/SPA!編集部>

週刊SPA!7/1・8号(6/24発売)

表紙の人/きゃりーぱみゅぱみゅ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
BLEEZE~G4・III~

GLAYデビュー20周年、記念すべき50枚目のシングルがリリース!!

ハッシュタグ




おすすめ記事