ライフ

東大生が驚いた「聞くだけで日本史の勉強になる楽曲」ベスト3

 現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしています。

「寝ている間に学習」は本当にできる?

東大 皆さんは「睡眠学習」を知っていますか? 読んで字のごとく「寝ている間、無意識のうちに学習してしまう」という勉強法です。 「寝ている間に学習なんて、そんな馬鹿な」と思われるかもしれませんが、たしかに記憶の定着は睡眠中に行われるなんて話もあります。  日本では1960年代に「睡眠学習機」なるものが発売されており、そこそこ売れていたなんて聞きますから、やっぱり「ラクして勉強したい」と思うのはいつの世も変わらないのでしょう。  僕自身、睡眠学習についてはまったく信じていませんが、「聞き流して勉強する」というのはある程度、効果があるのではないかと感じています。聞き流している間に、聞こえた内容を覚えることはできるのではないかと思うのです。

「音楽に乗せた日本史の知識」が勉強になる

 たとえば、流行りの歌など聞き流しているうちに、歌詞の意味を理解していなくても、なんとなく口ずさめるようになったなんて経験はありませんか? もしくは、人気商品のCMソングのサビ部分だけ、なぜか歌えるなんてこともあるでしょう。  歌に乗せて暗記したいことを覚えるのは、オーソドックスな暗記術の一つでもあります。僕も「アルプス一万尺」に乗せて、「殷、周、春秋、戦国……」と中国の諸王朝を覚えた記憶があります。  とはいえ、受験知識となるとマニアックすぎます。なかなか曲のバリエーションがないというのが悩みでした。しかし、いたのです! 日本史をメロディーに乗せて見事に歌い上げるアーティストが!  今回は日本の歴史を素晴らしい歌に乗せて歌い上げているアーティスト「レキシ」による、特に勉強になると感じた3曲をご紹介します!
次のページ
人類の一大転換点を歌った楽曲
1
2
3
4
5
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠